「MEとは全く違う!河口夏音が贈る魅力満点の映画作品とは?」第23回:「13日の金曜日」【連載コラム】

ニュースの要約

1. ≠ME(ノットイコールミー):指原莉乃プロデュースのアイドルグループ
2. 河口夏音:映画鑑賞が趣味、≠MEメンバー、ホラー映画「13日の金曜日」を紹介
3. ホラー映画「13日の金曜日」:1980年公開、ジェイソン、キャンプ場舞台、ホラー映画の原点

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/677192c46dedda8d562755208dab2a11a4fe4e63

「≠ME 河口夏音のええ絵映画と…」第23回:「13日の金曜日」【連載コラム】

TV LIFE webで連載中のコラム「≠ME 河口夏音のええ絵映画と…」。

≠ME(ノットイコールミー)は指原莉乃がプロデュースするアイドルグループで、=LOVEの姉妹グループとして生まれた。

河口夏音さんはそのメンバーで、映画鑑賞が趣味。特におすすめの作品や影響を受けた作品を紹介してくれる。

文章だけでなく、イラストも入れて作品の魅力を伝えるそうだ。

第23回は「13日の金曜日」(1980年)について語っている。

8月28日、≠MEの9thシングルが発売決定!感謝の気持ちでいっぱいだというなっちゃんこと河口夏音。

次の横浜アリーナ公演がツアー最後。

7月15日、みなさんとの再会を楽しみにしている。

広島の公演では乃木坂46の「13日の金曜日」をソロで披露。

1980年公開のホラー映画「13日の金曜日」について紹介。

キャンプ場での殺人事件から始まる古き良きホラー映画。

CGが少なく、殺人鬼の効果音がクセになる作品。

ジェイソンがホラー界のスターに。

他にもおすすめのホラー映画があり、キャンプ場が舞台のはスタンダード。

河口夏音は2001年生まれ、獅子座、AB型、広島県出身。

映画鑑賞が趣味で、ゾンビの真似が特技。

活動中のアイドルグループ≠MEは指原莉乃プロデュース。

控えめ言っても気になるやつ!やっぱりアレでコレでこーなる?

河口夏音の映画コラム:13日の金曜日【第23回】 ニュースについての感想

「≠ME 河口夏音のええ絵映画と…」ってコラムが面白いね!

指原莉乃プロデュースの≠ME、魅力たっぷりだね!

河口夏音さんの映画好きが伝わってくるし、13日の金曜日の紹介も楽しみだね。

ホラー映画の世界に入り込める感じがするよ!

次の公演も楽しみだね!

河口夏音の映画コラム:13日の金曜日【第23回】 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

「≠ME 河口夏音のええ絵映画と…」第23回:「13日の金曜日」【連載コラム】 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

ジェイソンの恐怖

ジェイソンの恐怖は、1980年代に誕生したアメリカのホラー映画シリーズ「フライデー・ザ・13th」に登場する殺人鬼ジェイソン・ボーヒーズによる恐怖の物語で、彼がマチェーテを持ってキャンプ場や湖畔で若者たちを襲う様子が描かれている。

河口夏音とジェイソン: 恐怖の共演

河口夏音とジェイソンが恐怖の共演を果たす映画が話題となっている。二人の演技力や化学反応が注目されており、ファンの期待が高まっている。

ジェイソン復活

ジェイソンは、『13日の金曜日』シリーズに登場する殺人鬼の名前であり、数々の映画で登場し人気を博してきた。最も有名な映画は1980年代の作品で、その後も続編が作られている。彼の特徴は、ホッケーマスクを被り、大きなナタを持って犠牲者を襲うこと。

恐怖のフィアー・ストリート

人々を恐怖に陥れる数々の怖い物語が集まったフィアー・ストリートシリーズは、若者を中心に大きな人気を誇るRLスタインの作品群。独自の世界観や展開が魅力であり、映画化もされて一層注目を集めている。

恐怖のチェーンソー!

恐怖のチェーンソーによる残忍な犯罪が増加しており、警察の捜査が急務となっている。

  • URLをコピーしました!