Netflixで人気急上昇中!アニメ映画「Ultraman: Rising」が世界的に注目される理由は?

ニュースの要約

– 「Ultraman: Rising」がNetflix週間グローバルTOP10で2位を獲得
– 監督・脚本はシャノン・ティンドル氏、共同監督はジョン・アオシマ氏
– CGアニメーション制作はインダストリアル・ライト&マジック(ILM)が担当

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/7facd698854058a95331e7b3d530ae0cb3f6eb91

アニメ映画「Ultraman: Rising」、Netflixの世界週間視聴数2位に。世界69の国と地域でTOP10入り

「Ultraman: Rising」というCGアニメーション映画は、円谷プロダクションとNetflixの共同制作で、6月26日に発表されました。

監督・脚本は「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」で知られるシャノン・ティンドル氏が担当し、共同監督はジョン・アオシマ氏が務めています。

CGアニメーション制作は「スター・ウォーズ」や「ジュラシックパーク」を手がけてきたインダストリアル・ライト&マジックが担当しています。

この作品は、半世紀以上にわたって世界中で愛されている不滅のヒーロー「ウルトラマン」をテーマに、「親子」や「家族」を楽しめる新しいストーリーを創造しています。

「Netflix週間グローバルTOP10」では、英語作品や映画の中で2位にランクインし、69カ国と地域で週間TOP10入りを果たしました。

総合視聴回数は1,230万回を超え、大きな注目を集めています。

(C)円谷プロ

ニュース見てると時間が溶ける。気になることばっかり!

Netflixで2位!「ウルトラマン:ライジング」世界TOP10入り ニュースについての感想

Netflixと円谷プロのコラボCGアニメ「Ultraman: Rising」が世界中で話題!

監督・脚本はクリエイターのシャノン・ティンドル氏、共同監督はジョン・アオシマ氏。

親子や家族をテーマにした新たなウルトラマンストーリーが、Netflix週間グローバルTOP10で2位を獲得し、1,230万回以上の視聴数を突破しているから、見逃せない!

Netflixで2位!「ウルトラマン:ライジング」世界TOP10入り ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

アニメ映画「Ultraman: Rising」、Netflixの世界週間視聴数2位に。世界69の国と地域でTOP10入り のニュース内容を理解するのにお役立てください!

ウルトラマンの新作CGアニメーション

ウルトラマンの新作CGアニメーションは、従来のウルトラシリーズとは異なるリアルな映像表現や新たなストーリー展開などが特徴で、ファンだけでなく新規視聴者にも注目されています。

Netflixで観る!CGアニメーション「Ultraman Rising」

Netflixで観ることができるCGアニメーション「Ultraman Rising」は、ウルトラマンの新たな冒険を描いたシリーズ。宇宙からの脅威に立ち向かうウルトラマンとチームの戦いを迫力の映像で楽しめる作品。

「CGアニメーションでウルトラマンが躍動!」

CGアニメーションで制作された新たなウルトラマンシリーズが、ファンの間で話題になっています。デジタル技術の進化により、過去シリーズとは一味違った臨場感溢れる映像が実現されています。

インダストリアル・ライト&マジック × ウルトラマン

インダストリアル・ライト&マジックは、アメリカのVFX制作会社であり、『スター・ウォーズ』や『ジュラシック・パーク』などの映画で知られています。ウルトラマンは、円谷プロダクションが製作した特撮ヒーロー番組で、日本だけでなく世界中で人気を博しています。

Netflixに登場!ウルトラマンの新たな冒険

Netflixで配信される新作ウルトラマンシリーズが話題。最新技術を駆使した新たな冒険がファンを魅了している。

  • URLをコピーしました!