サザンオールスターズ、9か月ぶりの新曲「恋のブギウギナイト」がデビュー記念日に配信決定!「新宿野戦病院」主題歌も収録!

ニュースの要約

– サザンオールスターズが「新宿野戦病院」の主題歌を務める
– 楽曲は昭和ディスコサウンドと令和EDMの融合
– 宮藤官九郎氏脚本の医療ドラマで笑って泣けるエンターテインメント

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/113bb046b14e27e6d48d9d17d40a2f29b40337e7

サザンオールスターズ、デビュー記念日に9か月ぶり新曲「恋のブギウギナイト」配信 「新宿野戦病院」主題歌

人気バンドのサザンオールスターズが、7月3日から放送がスタートするフジテレビの連続ドラマ「新宿野戦病院」(小池栄子と仲野太賀がW主演、水曜・22時)の主題歌「恋のブギウギナイト」を担当することが22日に発表されました。

この曲は、「Relay~杜の詩」以来の新曲で、25日のデビュー記念日午前0時に配信されます。

その曲は、昭和から平成初期に流行したディスコサウンドと、令和のEDMサウンドを融合させたダンスナンバーで、桑田の印象的なボーカルも魅力的です。

同日、桑田はレギュラーのTOKYO FM「桑田佳祐のやさしい夜遊び」で初オンエアされたことを報告しました。

また、同曲の制作秘話についても語り、「片山敦夫さんのプレイが欠かせなかった」と周囲のサポートに感謝しました。

このドラマは宮藤官九郎氏脚本による初の医療ドラマで、新宿・歌舞伎町が舞台となる笑って泣ける”救急医療”エンターテインメントです。

サザンがフジテレビ系のドラマ主題歌を歌うのは、「大奥~第一章~」の「愛と欲望の日々」以来、なんと20年ぶりなんです。

最新ニュース、マストチェック!新しい発見が待ってるよ!

サザンオールスターズ、新曲「恋のブギウギナイト」配信 「新宿野戦病院」主題歌 ニュースについての感想

サザンオールスターズの新曲「恋のブギウギナイト」は、昭和から平成初期のディスコサウンドと令和のEDMを融合したダンスナンバー!

桑田のボーカルとリズムトラックのパンチがハマってて最高だよね。

20年ぶりのフジテレビ系ドラマ主題歌、めちゃくちゃ楽しみ!

桑田のやさしい夜遊びでの初オンエアのエピソードも面白かったね。

楽曲制作の裏話も聞けて、ますます盛り上がるなぁ。

サザンオールスターズ、新曲「恋のブギウギナイト」配信 「新宿野戦病院」主題歌 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

サザンオールスターズ、デビュー記念日に9か月ぶり新曲「恋のブギウギナイト」配信 「新宿野戦病院」主題歌 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

サザンオールスターズ特集

サザンオールスターズ特集では、日本を代表するロックバンドであるサザンオールスターズに関する様々な情報や楽曲解説、メンバーのプロフィールなどを紹介しています。デビューから現在までの活動や人気曲、ライブ情報などファンにとっては見逃せないコンテンツが満載です。

“EDMサウンド” × “医療ドラマ”

EDMサウンドと医療ドラマの融合は、音楽とドラマの世界を新しい視点で表現し、視聴者に刺激を与える可能性を秘めている。 EDMのエネルギッシュなビートや疾走感は、医療ドラマの緊張感や感動に一層深みを与えることが期待される。

サザンオールスターズのEDMサウンド

サザンオールスターズがEDMサウンドに挑戦し、従来のロックサウンドに新たな要素を取り入れた最新楽曲が話題となっている。ジャンルの垣根を超えたサウンドはファンだけでなく新たな層にも支持されており、音楽シーンに新しい風を吹き込んでいる。

サザンオールスターズの制作秘話

サザンオールスターズは、1978年に結成された日本のロックバンドで、数々のヒット曲を生み出しています。彼らの楽曲制作秘話には、メンバーそれぞれの個性や創作意欲が強く反映されており、その独自のサウンドは多くのファンを魅了しています。

制作秘話: 医療ドラマ

医療ドラマの制作秘話には、実際の医療現場での経験や専門家のアドバイスが反映されることが多く、演出や脚本に大きな影響を与えている。また、リアルな医療シーンやドラマの舞台裏に関わるスタッフの苦労や工夫が描かれることもある。

  • URLをコピーしました!