米倉涼子主演『エンジェルフライト』感動のエピソード3 社葬と食堂の対決

ニュースの要約

1. NHK BS4KとBSのプレミアムドラマ枠で放送中の『エンジェルフライト』は国際霊柩送還士たちの活躍を描いたドラマ。
2. 国際霊柩送還士は海外で亡くなった日本人の遺体を国内に送還するスペシャリスト。
3. エピソード3では那美(米倉)が急死した吉崎恵の遺体を搬送する中、柏木(遠藤憲一)からの命令と困難に立ち向かう。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/5064b46e9cb5f9fcf9df1be27a1cea7595e75584

米倉涼子主演『エンジェルフライト』今夜も泣ける、エピソード3 社葬VS食堂おかめ

NHK BS4KとBSのプレミアムドラマ枠で毎週日曜後10時に放送されているドラマ『エンジェルフライト』についてお伝えします。

このドラマは、米倉涼子さんが主演を務め、国際霊柩送還士たちの活躍を描いたもので、エピソード3が23日に放送されます。

国際霊柩送還士とは、海外で亡くなった日本人の遺体を国内に運ぶ仕事や、日本で亡くなった外国人の遺体を母国に運ぶ仕事をしているスペシャリストのことです。

物語の舞台は、シングルマザーで剛腕社長の伊沢那美(米倉)が率いる“エンジェルハース”という小さな会社で、さまざまなメンバーが困難に立ち向かっていく様子が描かれます。

エピソード3では、吉崎恵が急死し、那美が遺体を搬送することになります。

しかし、航空便が欠航している中、柏木から社長の搬送を優先するよう命令されるなど、新たな展開が待ち受けています。

このニュースはマジで盛り上がる!話題のネタがいっぱいだね!

米倉涼子主演『エンジェルフライト』感動の第3話、社葬と食堂の対決 ニュースについての感想

26歳OL女性が大好きなドラマ『エンジェルフライト』のエピソード3が23日に放送されるの。

国際霊柩送還士たちの活躍を描くおもしろいストーリーだよ。

エンジェルハースという会社での彼らの奮闘や人間模様が見どころって感じかな。

エピソード3では、ソウルから急死した人々の搬送に涙なしの展開。

せつないストーリーの続きに要注目だよ!

米倉涼子主演『エンジェルフライト』感動の第3話、社葬と食堂の対決 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

米倉涼子主演『エンジェルフライト』今夜も泣ける、エピソード3 社葬VS食堂おかめ のニュース内容を理解するのにお役立てください!

外国人に人気の日本人アイドル登場

外国人に人気の日本人アイドルが増加しており、彼らの魅力やパフォーマンスが注目されている。彼らは日本のポップカルチャーや音楽、ファッションなどを通じて世界中のファンに影響を与えている。

日本人社葬

日本人社葬は、日本の伝統的な葬儀の形式であり、家族や親しい友人が集まって故人を偲ぶ儀式です。一般的には、仏式に基づいた形式が多く、故人の冥福を祈るとともに、遺族や参列者が故人を送る場としての意味も持っています。

アイドルの社葬

アイドル界で活躍していた人気アイドルの社葬は、多くのファンや関係者が集まり、彼らの惜しみない敬意と感謝の思いを示す場となる。メディアの注目も集め、アイドルの生前の活動や功績、人柄などが称えられる。

アイドルの社葬

アイドルが亡くなった際に行われる葬儀。ファンや関係者が参列し、アイドルへの感謝や惜別の気持ちを表明する。メディアの注目も集めるが、一方でプライバシーも尊重される。

動画配信サービス発表

新たな動画配信サービスが発表されました。競合他社との違いは、独自のオリジナルコンテンツが豊富に用意されている点です。ユーザーを引きつけるために、定額制プランや無料トライアルなどの特典も充実しています。

  • URLをコピーしました!