二宮和也と西浦監督が再びタッグ!演技力の成長に驚き、「ついクリックしたくなる」

ニュースの要約

1. 7月7日スタートの日曜劇場「ブラックペアン シーズン2」に二宮和也主演を発表。
2. 監督には西浦正記氏を迎え、シーズン1から6年後の世界を描く。
3. 二宮の演技に驚く西浦氏が「底知れない感じ」を感じたとコメント。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/d406c85a0ca51197a71dfb4d27ddb81de04e237e

「ブラックペアン2」西浦監督、二宮和也と3作目タッグ 演技の成長に衝撃「つい、引き込まれてしまう」

TBSは23日、嵐の二宮和也(40)が主演する7月7日スタートの日曜劇場「ブラックペアン シーズン2」(日曜後9時)について、フジテレビで「コード・ブルー」などで知られる監督の西浦正記氏(56)が監督を務めることを発表しました。

西浦氏がTBSで作品を手掛けるのは初めてのことで、西浦氏は取材に応じて、二宮とのタッグについて考えを明かしました。

このシーズン2は、2018年に放送された二宮主演の「ブラックペアン」の続編で、シーズン1から6年後の世界が描かれます。

二宮は、前作で演じた外科医・渡海征司郎ではなく、悪魔のような世界的な天才外科医・天城雪彦を演じます。

西浦氏が二宮とタッグを組むのは、フジ「優しい時間」(2005年)、「拝啓、父上様」(2007年)以来のことで、二宮の演技に感心しています。

今回の作品での見どころについて、手術シーンのリアリティを挙げており、名作が生まれる手応えを感じているようです。

最新ニュース、マストチェック!新しい発見が待ってるよ!

西浦監督、二宮和也との3作目 演技に衝撃、「引き込まれる」 ニュースについての感想

TBSが二宮和也主演の「ブラックペアン シーズン2」を発表!

西浦監督とのコラボは10年ぶりで、二宮演じる悪魔外科医に期待が高まる。

手術シーンのリアルさにも注目!

第1話では心臓血管外科医の活躍が描かれる予定。

楽しくて眠れる作品になるよう期待しているみたい。

西浦監督、二宮和也との3作目 演技に衝撃、「引き込まれる」 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

「ブラックペアン2」西浦監督、二宮和也と3作目タッグ 演技の成長に衝撃「つい、引き込まれてしまう」 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

「医師 オーストラリア」

オーストラリアでの医師免許取得には、AMC試験と3年以上の研修が必要。移民ビザや永住権取得も考慮に入れると良い。

演技派外科医

演技派外科医は、医学的な知識と演技力を兼ね備えた医師のことを指し、手術中や診察中に患者に安心感を与えるために演技を使うことが特徴。実際の診療行為においても、コミュニケーション能力や人間性を活かし、患者との信頼関係を築くことが重要。

手術のリアル

手術のリアルについては、手術が行われる様子や手術後の回復プロセス、手術を受けることに対する心理的影響などが含まれます。手術は専門家によるプロセスであり、正確な情報と的確なサポートが必要です。

オーストラリア医師、医療界にヒット作

オーストラリアの医師が医療界で注目を集めるヒット作を発表し、国際的な評価を受ける。

医師が手術を演技

医師が手術を演技することは、患者への信頼性を損なうだけでなく、手術の成功率を低下させる可能性があります。医療現場では正確で迅速な判断と手技が求められるため、演技は極めて危険です。患者の安全のためにも、医師は常に誠実さと専門性を重視するべきである。

  • URLをコピーしました!