『虎に翼』第64話 梅子の驚きの展開

ニュースの要約

– 連続テレビ小説『虎に翼』主演は伊藤沙莉
– 第64話で寅子と多岐川が家庭裁判所の存在を広める
– 実話を基にしたリーガルエンターテインメント、三淵嘉子の物語

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/e69aca346e49931b4a61b6be8eaeafe0f3f1d973

『虎に翼』第64話 梅子は予想外の事態に直面する

俳優・伊藤沙莉が主演を務める連続テレビ小説『虎に翼』の第64話が27日に放送されます。

この作品は、日本初の女性弁護士で後に裁判官となった女性の物語で、彼女と仲間たちが困難な時代に道を切り開いていく姿が描かれています。

番組は、月~土曜の朝8時にNHK総合で放送され、土曜日の放送では1週間の振り返りがあります。

また、月曜から金曜は朝7時半にNHK BSとBSプレミアム4Kで放送されます。

第110作目となる連続テレビ小説では、日本史上初めて法曹の世界に飛び込んだ三淵嘉子さんの実話に基づいたエンターテインメント作品となっています。

第64話では、寅子(伊藤沙莉)と多岐川(滝藤賢一)が代議士・立花幸恵(伊勢志摩)と一緒にラジオ番組に出演します。

家庭裁判所の存在が広く知られるようになりますが、寅子たちの仲間たちは予期せぬ問題に直面します。

よね(土居志央梨)、轟(戸塚純貴)、そして梅子(平岩紙)がその事態にどう立ち向かうのか、注目です。

最新ニュース、マストチェック!新しい発見が待ってるよ!

梅子、予想外の事態に挑む ニュースについての感想

27日に放送される連続テレビ小説『虎に翼』第64話では、寅子と多岐川が家庭裁判所に関するラジオ番組に出演し、活躍する一方で、

よねや轟、梅子は思わぬ出来事に直面する展開がある。

伊藤沙莉演じる寅子と彼女の仲間たちの困難を乗り越える姿に注目だ!

梅子、予想外の事態に挑む ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

『虎に翼』第64話 梅子は予想外の事態に直面する のニュース内容を理解するのにお役立てください!

寅子、初の女性弁護士誕生

寅子は日本で初めての女性弁護士として誕生し、男性中心の法曹界に一石を投じました。その後、女性の地位向上や性差別撤廃のために活動し、多くの女性に希望と勇気を与えました。

日本初の女性弁護士寅子

日本初の女性弁護士寅子は、明治時代に活躍した先駆者であり、女性解放運動の一翼を担った。男性社会に挑みながらも、差別や偏見に立ち向かい、女性の権利や社会参加の機会を広げるために尽力した。

日本初の弁護士誕生

日本初の弁護士は明治政府が洋式法制度を導入した1873年に誕生し、それ以前は裁判は役人が行っていた。初めての弁護士はドイツに留学した西郷従道である。

法曹の世界への挑戦

法曹の世界への挑戦は、厳格な専門知識やスキルが求められるが、やりがいや責任感も大きい。裁判所や法律事務所での実務経験や資格取得が重要であり、継続的な学習と専門知識の向上が必要とされる。

女性弁護士 寅子の挑戦

女性弁護士の寅子が男性中心の業界で活躍し、女性の権利や平等に取り組む。家庭と仕事の両立や女性のキャリア形成を支援する活動も行う。

  • URLをコピーしました!