浅田美代子と今田美桜が共演!朝ドラで祖母役に挑戦「楽しみながら演じました」

ニュースの要約

– NHKが2025年度前期の連続テレビ小説『あんぱん』の新たな出演者を発表
– 浅田美代子がヒロインの祖母・朝田くら役を演じる
– 浅田は役を通じて楽しく演じたいと意気込み

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/c56ca1f8ee16f09a51ef614c0728fea7de9d9547

【あんぱん】浅田美代子、今田美桜の祖母役で朝ドラ出演「面白がって楽しく演じたい」

NHKは26日、2025年度前期の連続テレビ小説『あんぱん』の新たな出演者を発表し、俳優・浅田美代子がヒロイン・朝田のぶ(今田美桜)の祖母・朝田くらを演じることが決定しました。

夫・釜次とともに「朝田石材店」を支えてきた“くらばあ”で、おっとりしていて、ややとぼけているという人物です。

浅田は役の印象や『あんぱん』で演じることについてコメントし、「おばあちゃんというより、子供っぽくてちゃめっけのある人。堅苦しくなく、明るい役で楽しみです。

面白がって楽しく演じたいと思っています」と述べました。

過去の朝ドラ出演や印象についても話し、「『さくら』や『花子とアン』では共演者に助けられた経験がある」と振り返りました。

さらに、やなせたかし作品のキャラクターや高知の印象、思い出についても述べました。

今回の作品は、『アンパンマン』の生みの親やなせたかしと小松暢の夫婦をモデルにしつつ、波乱万丈の物語として再構成されます。

フィクションとして描かれる登場人物や団体名を一部改称し、逆転しない正義を体現した『アンパンマン』にたどり着くまでの物語が描かれる予定です。

このニュースはマジで盛り上がる!話題のネタがいっぱいだね!

【朝ドラ出演】浅田美代子、今田美桜の祖母役で「楽しく演じたい」 ニュースについての感想

NHKが2025年度前期の連続テレビ小説『あんぱん』で浅田美代子がくらばあ役として出演決定!おっとりややとぼけた祖母を演じるらしい。

アンパンチポーズ披露の今田美桜も登場し、楽しい現場に期待大!

朝ドラ出演歴や高知の思い出も語っていた。

やなせたかし作品のイメージや、アンパンマン好きな浅田が朝田くらを楽しく演じる姿にワクワク!

【朝ドラ出演】浅田美代子、今田美桜の祖母役で「楽しく演じたい」 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

【あんぱん】浅田美代子、今田美桜の祖母役で朝ドラ出演「面白がって楽しく演じたい」 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

朝ドラ特集

朝ドラ特集では、人気の朝の連続テレビドラマについて紹介や解説を行います。これらのドラマは家庭や社会問題を取り上げることが多く、視聴者からの支持も高いです。主演俳優やストーリーの魅力、裏話などを掘り下げた記事が多く、視聴者にとっては楽しみなコンテンツとなっています。

浅田美代子が高知で朝ドラ撮影

浅田美代子が高知で朝ドラ撮影している。

高知の中園ミホ

高知市出身の中園ミホは、作家として幅広いジャンルで活躍している。特に詩や小説、エッセイの執筆が知られ、独自の感性と深い洞察力で多くのファンを魅了している。また、地元の魅力を伝える活動も積極的に行い、地域の文化や歴史にも造詣が深い。

高知のアンパンマン

高知県はアンパンマンとのゆかりが深い地域で、アンパンマンミュージアムやアンパンマン列車などの観光スポットが人気。地元の特産品やイベントにもアンパンマンが登場し、子どもから大人まで楽しめる魅力がある。

高知のアンパンマン物語

高知県が舞台のアンパンマン物語では、風景や伝統文化が活かされたストーリーが展開される。高知の名産品や名所が作中に登場し、地域の魅力が広く紹介されている。地元の声優やアーティストも参加し、地域密着の作品として親しまれている。

  • URLをコピーしました!