乃木坂46、香港出身メンバー・黒見明香がアジア進出を牽引 4年ぶりの海外公演に期待♪

ニュースの要約

1. 乃木坂46が香港で単独ライブ
2. 海外活動は2014年から積極的
3. 香港生まれの黒見明香が注目

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/dc7ca7b7249e342ce1a7ab21cea27d0e3f80e1e3

乃木坂46、再び動き出したアジア進出 4年ぶり海外公演の架け橋となる香港出身メンバー 黒見明香の存在

乃木坂46が、6月28日に香港で単独ライブを開催することが決定しました。

これは、2020年1月の台湾・台北アリーナでの単独公演以来、およそ4年ぶりの海外ライブとなります。

香港でのライブは約6年前に遡ります。

乃木坂46は2014年の海外イベント初出演をきっかけに、積極的にアジア進出を図ってきたグループです。

2017年に初の東京ドーム公演を成功させた後、海外公演が新たな夢となりました。

2018年に多言語化された公式HPや中国での単独公演、2019年の台湾単独公演など、中華圏への展開が進んでいましたが、コロナ禍で一時中断しました。

しかし、オンラインイベントなどを通じて日本と海外の距離を縮める取り組みも行われています。

今回の香港ライブには、新メンバーも参加し、35thシングルの選抜メンバーが中心となります。

そして、アンダーメンバーから唯一選出された黒見明香は、香港生まれで東京出身。

彼女を含むメンバーの活動が、中華圏のファンの心を掴んでいます。

最新ニュース、マストチェック!新しい発見が待ってるよ!

乃木坂46、香港出身メンバーの存在でアジア進出再開 ニュースについての感想

乃木坂46の香港での単独ライブが4年ぶりに開催されるってすごくワクワクする!

海外進出を目指すグループの成長や、コロナ禍での試行錯誤も感じるね。

黒見明香の活躍も注目だよ!

乃木坂46、香港出身メンバーの存在でアジア進出再開 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

乃木坂46、再び動き出したアジア進出 4年ぶり海外公演の架け橋となる香港出身メンバー 黒見明香の存在 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

乃木坂46、アジア、海外進出

乃木坂46は日本のアイドルグループであり、アジアを中心に活動している。近年は海外進出を積極的に行い、各国でのライブやイベントに参加して人気を集めている。

乃木坂46が海外進出を果たす!

乃木坂46が自身の魅力を海外に広めるため、海外進出を果たす。

乃木坂46のアジアライブ

乃木坂46がアジア各国で行ったライブイベントで、日本国外でも人気を集めている。メンバーの魅力やパフォーマンス、ファンとの交流が特徴であり、アジア各国のファンにとって親しみやすいグループとして知られている。

乃木坂46、アジアでのライブ開催決定

乃木坂46がアジアでのライブ開催を発表。海外ファンへの注目度が高まり、グループの国際的な人気がさらに拡大しそう。

乃木坂46、海外進出、ライブ、アジア、コロナ禍

乃木坂46は、海外進出を果たしアジア諸国でのライブを成功させているが、コロナ禍により各地での活動に制限を余儀なくされている。

  • URLをコピーしました!