カンニング竹山がavexに資料を提出?福岡事務所の凄腕マネジャーにマツコも驚き!

ニュースの要約

1. 九州芸能界の勢力図:吉本興業vs.ワタナベエンターテインメントが“2強”
2. サンミュージックの九州戦略:福岡はナベプロが勢いを持つ
3. マネジャーの重要性:福岡のマネジャーがavexに送った女性タレントが活躍

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/7a691b9a9e9455258830c7d8a29b567ed256b502

カンニング竹山「資料を勝手にavexに」福岡事務所スゴ腕マネジャーにマツコ絶叫「スゲェ女」

お笑い芸人のカンニング竹山(53歳)が、23日に放送されたTBS系列の番組「週刊さんまとマツコ」に登場し、自身が所属する事務所サンミュージックの優秀なマネージャーについて明かしました。

番組では、九州を拠点に活動するお笑い芸人のゴリけんらが、九州芸能界の勢力図について説明しました。

竹山は九州でのサンミュージックの戦略について尋ねられ、「福岡にはナベプロ(ワタナベエンターテインメント)さんが強いです」と説明しました。

また、女性タレントの写真を見ながら、「お笑いタレントは1人もいない」と述べました。

竹山は、福岡の事務所にとても優秀な女性マネージャーがいることを明かしました。

彼女は学生時代からかわいい子やイケメンを発掘しており、その一環としてエイベックスに資料を送っていたそうです。

この話に、明石家さんまやマツコ・デラックスも大いに笑いました。

また、竹山は福岡のタレントも紹介し、将来嘱望される若手や実力派が在籍していることを語りました。

将来、サンミュージックから素晴らしいタレントが輩出されるかもしれないと期待されています。

このニュースはマジで盛り上がる!話題のネタがいっぱいだね!

カンニング竹山の資料流出騒動にマツコも激怒 ニュースについての感想

福岡拠点の芸能界事情についてカンニング竹山が明かした内容には、リアルなエピソードや女性タレントへの期待が詰まっていて、驚きや笑いがあふれていました。

竹山さんの話からは、サンミュージックの福岡事務所が注目される未来が見えてきますね!

カンニング竹山の資料流出騒動にマツコも激怒 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

カンニング竹山「資料を勝手にavexに」福岡事務所スゴ腕マネジャーにマツコ絶叫「スゲェ女」 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

福岡のゴリけん

福岡で人気のご当地グルメ「ゴリけん」は、もつ鍋の名店として有名。辛みやコクのあるスープと、新鮮なもつが絶妙なバランスを楽しめる。地元の人々だけでなく観光客にも愛される一軒。

サンミュージック×福岡

サンミュージックと福岡のコラボレーションによるイベントやプロジェクトが計画中で、地元の才能を発掘し、音楽やエンターテイメントの分野で活躍する機会を提供する取り組みが展開されています。

ゴリけんの熱演

ゴリけんはお笑い芸人であり、その独特な漫才スタイルや熱演力で多くのファンを魅了している。彼のパフォーマンスは常に見どころであり、笑いを届けるだけでなく感動も与えてくれる。

エイベックスがミスヤングマガジンを獲得

エイベックスが、2021年に出版される予定のミスヤングマガジンの権利を取得しました。この雑誌は、若手女性アイドルやグラビアタレントの特集記事を中心に展開しており、エイベックスはこれを活用して注目の新人アイドルを発掘する予定です。

ミスヤングマガジン主催のイベント演出

ミスヤングマガジン主催のイベント演出には、華やかさとエンターテイメント性を重視し、若者を中心とした観客層に合ったプログラムが組まれる。ダンスや音楽、トークショーなどさまざまなエンターテイメント要素が取り入れられ、会場全体に楽しい雰囲気が演出される。

  • URLをコピーしました!