広瀬すずの意外なカラオケ体験:スナックで歌うとおじさんたちが大喜び!

ニュースの要約

– 女優広瀬すずがTOKYO FMの番組で森七菜とのカラオケトークを展開
– 広瀬は最近の曲について「早口で何を言っているか分からない」と苦笑
– 森七菜が『スマイル』を歌う際に手が震える悩みを吐露、広瀬はその歌声を熱く支持

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/91beb2a672ed27b2a675e622fa8af6d1b3f3df28

広瀬すず 意外すぎるカラオケ事情「スナックで歌うと常連のおじさんたちが凄い喜んでくれる」曲とは

女優の広瀬すず(25)が2日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「広瀬すずの『よはくじかん』」(土曜後3・30)に出演しました。

ゲストの森七菜(22)と一緒に、自身の“歌事情”について話しました。

番組内で、森の休日についての話題になり、広瀬が「カラオケ行くんですか?」と尋ねると、森は「1人でも行きます」と答えました。

広瀬も「私も1人で行く派です」と共感しました。

カラオケトークが続き、最近の曲について話しました。

広瀬は「(最近の曲は)早口で何を言っているのか分からない」と25歳らしからぬ?考えを口にし、森は「おばあちゃんが言うことだけど大丈夫ですか」と笑いながらツッコみました。

さらに、広瀬は「他の人とカラオケで一緒に歌おうとしても口が回らない」と苦笑いしました。

広瀬に対し、森が「『スマイル』はちょうどいい速度かもしれませんね」と続けて、広瀬が「スナックで歌うと常連のおじさんたちが凄い喜んでくれる」と衝撃のエピソードを明かしました。

「私が森七菜だと思って歌っている」と本気の熱唱だと笑いました。

また、森が『スマイル』を歌う時、「手が震えてしまう」と悩みを吐露。

広瀬は「(それでも)歌ってほしい!」と“スマイル愛”を熱く伝えていました。

ニュース見てると時間が溶ける。気になることばっかり!

広瀬すずのカラオケ事情 スナックで歌う楽しさ ニュースについての感想

25歳の女優広瀬すずがラジオ番組に出演し、カラオケトークを展開。

最近の曲に戸惑いつつも、おばあちゃん扱いされたり、スマイルでおじさんたちを喜ばせるエピソードを披露。

森七菜との楽しい会話や熱唱エピソードが盛りだくさんで、歌唱不安な森にも広瀬の応援が届く。

広瀬すずのカラオケ事情 スナックで歌う楽しさ ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

広瀬すず 意外すぎるカラオケ事情「スナックで歌うと常連のおじさんたちが凄い喜んでくれる」曲とは のニュース内容を理解するのにお役立てください!

新曲発表イベント開催中

新曲発表イベントは、アーティストが最新作をファンに披露する機会であり、新曲の魅力を伝える狙いがある。これにより、ファンとの交流を深めることができ、新作のプロモーション効果も期待できる。

心を満たす新曲♪

心を満たす新曲は、聴くだけで心が癒されるようなメロディや歌詞を持った曲を指します。心地よいリズムや感動的な歌声によって、心の底から満たされる喜びや感動を味わうことができます。新曲を見つけることで、日常のストレスや疲れを癒す一時の癒しとなります。

笑顔の新曲

笑顔の新曲は、ポジティブなメッセージと感動的なメロディーが特徴であり、聴く人々に元気と希望を与える作品です。これまでの歌詞や楽曲のテーマとは異なる明るさとポジティブさが、多くのファンに支持されています。

新曲を歌唱、カラオケで楽しもう!

歌いたい最新の楽曲や定番の曲をカラオケで存分に楽しむためのサービスや機器があります。新曲の歌唱を楽しむためには、最新の楽曲が網羅されたカラオケ機器やアプリを利用することがおすすめです。定番の曲を歌う場合には、幅広いジャンルの楽曲が揃ったカラオケ店やオンラインのカラオケサイトを活用すると良いでしょう。

カラオケパーソナリティ

カラオケパーソナリティは、カラオケ店内での楽曲選曲や進行を担当するスタッフのことを指す。歌唱者のニーズに合わせた曲の提案やステージングのサポートなど、お客様の楽しいカラオケ体験を演出する役割を果たす。音楽やエンターテイメントに精通したスキルが求められる仕事である。

  • URLをコピーしました!