JO1川西拓実が初主演映画『バジーノイズ』で感動を呼ぶ!

ニュースの要約

– 青春音楽コミック「バジーノイズ」の実写映画化
– 大人気グローバルボーイズグループ・JO1の川西拓実と桜田ひよりのダブル主演
– 完成披露試写会で川西が作品への思い入れを明かす

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/05b9d6698c3dbc14a6f4fe91edd7f8cb0813c347

JO1川西拓実、「一生忘れられない作品」と初主演映画『バジーノイズ』お披露目に感無量!

ビッグコミックスピリッツで連載中の、青春音楽コミックが映画化されることが決定しました。

この映画『バジーノイズ』は、5月3日に公開されます。

JO1のメンバーである川西拓実と桜田ひよりが初主演を務めることでも話題を集めています。

4月15日には、完成披露試写会がイイノホールで開催され、川西と桜田はもちろん、井之脇海、柳俊太郎、円井わん、そして監督の風間太樹も出席しました。

川西は「この作品は、僕の人生で忘れられない1本になる」と語り、作品に対する熱い思いを語りました。

この作品は、音楽に囲まれた清澄と、何も求めず他人の評価を追い求めてきた潮が出会い、演奏動画を通じて清澄の人生が変わっていく姿を描いています。

風間監督が映画化を手掛け、Yaffleが音楽コンセプトデザインを担当しています。

映画初主演を果たした川西は、「自分がスクリーンに映るなんて、想像したこともなかった。

少し恥ずかしい気持ちもあるけど、観客の皆さんに後悔させないような作品になったと思う」と述べ、挑戦に満ちた制作過程を語りました。

川西は関西出身でしたが、関西弁の方言指導を受けたことも告白しました。

桜田はこの作品で、初めて関西弁に挑戦したそうで、「台本をもらった時からセリフの音源データを家で練習したり、現場では方言指導の方もいて撮影を進めた」と苦労話を明かしました。

川西は関西弁を忘れてしまったのではないかと冗談を飛ばす一方、「関西魂は忘れていない」と笑いながら述べました。

映画の中で、キャストたちがそれぞれ「何さえあれば他に何もいらない」という思いを告白するシーンもあり、各々が大切に思うものについて語りました。

最後には、川西は「この映画は一生心に残る作品になった。

音楽映画なので、映像と音楽を楽しんでほしい」と作品への思いを伝え、桜田も「好きなことがある人や応援している人に共感できる映画です」と呼びかけました。

最新ニュース、マストチェック!新しい発見が待ってるよ!

JO1川西拓実、初主演映画『バジーノイズ』で感慨深い思いを語る ニュースについての感想

JO1の川西拓実と桜田ひよりが主演の映画『バジーノイズ』完成披露会では、川西の思い入れや桜田の関西弁挑戦が明かされ、監督が主演2人を褒め称えた。

作品への情熱が伝わり、関西魂全開の楽しい雰囲気が会場を包んでいた。

JO1川西拓実、初主演映画『バジーノイズ』で感慨深い思いを語る ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

JO1川西拓実、「一生忘れられない作品」と初主演映画『バジーノイズ』お披露目に感無量! のニュース内容を理解するのにお役立てください!

音楽映画特集

音楽映画特集では、音楽に焦点を当てた映画作品が紹介されます。様々なジャンルの音楽やアーティストが登場し、ストーリーに音楽が重要な役割を果たします。音楽や映像が融合した特別な体験を楽しむことができます。

監督風間の音楽映画

監督風間の音楽映画は、音楽と映像の融合をテーマにした作品であり、映画内で音楽がストーリーの要素となっている。彼の独自の視点から音楽の力を感じさせる作品が多く、視覚と聴覚を同時に刺激する映画作品を提供している。

風間監督音楽映画

風間監督が手掛けた音楽映画には、彼ならではの独創性と音楽への情熱が溢れています。映像と音楽の融合が織りなす世界は、観る者の心を揺さぶり、感動を呼び起こす。ダンスシーンや音楽表現が特に印象的であり、視聴者に深い感銘を与える作品が多い。

関西弁で好きなこと♪

関西人特有の響きや語尾、ユニークな表現など、関西弁を使って楽しい会話ができることが好きです!

関西弁の主演作品

関西弁を使った映画やドラマの主演作品には、『関ジャニ∞のエイターテインメント』や『ごくせん』などがあります。関西弁に特徴的な抑揚や独特のイントネーションが魅力で、関西出身の俳優や女優が演じる作品が多くあります。

  • URLをコピーしました!