久野遥子監督と山下敦弘監督が共同制作する日仏合作アニメーション『化け猫あんずちゃん』がカンヌでワールドプレミア決定

ニュースの要約

1. 日仏合作アニメ映画『化け猫あんずちゃん』がカンヌ国際映画祭「監督週間」に選出
2. 久野&山下監督が初参加、注目のアニメ制作手法「ロトスコープ」を使用
3. 初の日仏共同制作、シンエイ動画とMIYUプロダクションが協力し念願のカンヌ公式上映決定

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/52c5236b3abc4f7cf716973b435a5281f3c561ca

久野遥子監督×山下敦弘監督×森山未來、日仏合作アニメーション『化け猫あんずちゃん』カンヌでワールドプレミア決定

日本のアニメ界の新星である久野遥子と日本映画界の名手である山下敦弘が共同で監督を務め、俳優の森山未来が声と動きを担当した日仏合作アニメーション映画『化け猫あんずちゃん』が、フランスで開催される「第77回カンヌ国際映画祭」の「監督週間」に選出され、公式上映されることが決定した。

久野監督と山下監督は初のカンヌ国際映画祭への参加となる。

作品はいましろたかし氏による同名漫画が原作で、ロトスコープの手法を用いて制作された。

アニメーション制作は日本のスタジオ「シンエイ動画」とフランスのスタジオ「MIYUプロダクション」が共同で手掛ける。

「監督週間」は作家性を重視した作品が選出され、世界で活躍する映画監督の登竜門として知られる部門であり、高い注目度を誇っている。

カンヌ映画祭には過去に多くの著名な監督が選出されており、今作は日本の長編アニメーション作品として6年ぶりの選出となる。

久野監督、山下監督、そして森山もそれぞれ喜びのコメントを寄せている。

今年のポスターには北野武のイラストが使われるなど話題となっている。

さてさて、もう少し調べてみるとするか。気になって眠れねーっつーの!

日仏合作アニメーション『化け猫あんずちゃん』カンヌでワールドプレミア ニュースについての感想

日仏合作アニメーション映画『化け猫あんずちゃん』がカンヌ国際映画祭「監督週間」に選出!

久野監督と山下監督の初参加で、注目度MAX!

アニメ制作はシンエイ動画とMIYUプロダクションが初の共同制作。

日本のアニメ作品としては6年ぶりの選出で、ポスターは北野武の描き下ろし。

監督たちのコメントも笑顔満開で素敵!

頑張った久野監督に海鮮奢りたい!

山下監督はカツ丼おごるとのこと!

行ってきます!

日仏合作アニメーション『化け猫あんずちゃん』カンヌでワールドプレミア ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

久野遥子監督×山下敦弘監督×森山未來、日仏合作アニメーション『化け猫あんずちゃん』カンヌでワールドプレミア決定 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

久野遥子、ロトスコープでカンヌに挑む

久野遥子がロトスコープを使ったアニメーション映画でカンヌ映画祭に参加し、注目を浴びる。

久野遥子が主演!

新たなドラマシリーズ「久野遥子」がスタート。彼女が演じるキャラクターの魅力やストーリー展開に注目が集まっている。俳優陣の演技力も光る作品で、視聴者からの期待が高い。

「化け猫あんずちゃん」準出品カンヌ映画祭

「化け猫あんずちゃん」は、2022年に製作された日本のアニメーション映画であり、カンヌ国際映画祭で準出品された作品です。物語は、化け猫として生まれ変わった少女・あんずちゃんが人間の世界での冒険を描いており、ファンタジー要素と日本の伝統的な要素が融合されています。

化け猫あんずちゃんのロトスコープ技術

化け猫あんずちゃんは、ロトスコープ技術を使ってアニメーションを制作している。この技術は、生き写しの動きを描くことができ、リアリティを追求した表現が可能となる。彼女の作品は、その独自のリアルな動きが注目されている。

監督週間で話題の映画デビュー

監督週間は、監督候補が注目されるイベントであり、映画デビュー作品が話題になることが多い。活躍が期待される若手監督や実績のある監督の新作がプレミア上映され、映画ファンや映画関係者の注目を集める。監督週間で評価された作品は一般公開されることもあり、映画産業に新しい風を吹かせる可能性が高い。

  • URLをコピーしました!