マニー・パッキャオが出演する日本フィリピン合作映画、主演・監督は結城貴史に決定!田辺桃子・尾野真千子も出演!

ニュースの要約

– 7月26日より『DitO』公開開始
– マニー・パッキャオ特別出演
– 父と娘の親子関係、成長が描かれる

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/9023f569ef73d101e5d1bb1262bf5757ddd1333c

マニー・パッキャオ、日本フィリピン合作映画出演 主演・監督は結城貴史 田辺桃子・尾野真千子も出演

7月26日から、日本とフィリピンの共同制作映画『DitO(ディト)』が東京・ヒューマントラストシネマ渋谷をはじめとする全国で順次公開されます。

この作品には、伝説のボクサーであるマニー・パッキャオも特別出演しています。

映画の予告編とポスタービジュアルが公開され、タイトルの『DitO』とはフィリピンの言葉で「ここ=here」を意味します。

物語は、日本に妻子を残し、フィリピンで再起を図るプロボクサー、神山英次を中心に展開します。

ある日、神山の前に娘の桃子が現れます。

2人は再会し、徐々に親子の絆を深めていきますが、神山にとって最後のチャンスとなる試合の話が舞い込んできます。

彼らは、「DitO」という異国での新しい生活の場を求めながら、親子の絆と成長を描いた人間ドラマが展開されます。

結城貴史が主演・監督を務め、京本大我と尾野真千子も出演する本作は、落ちぶれたボクサーの姿を全身全霊で演じます。

さらに、フィリピンの英雄であるマニー・パッキャオも特別出演し、父と娘、ボクシングを通じて繋がる家族の物語が描かれます。

むむむ!興味深い。。。これからどうなるんだろか?ドキドキしちゃうよ!

マニー・パッキャオ主演映画、結城貴史監督 田辺桃子・尾野真千子も共演 ニュースについての感想

7月26日より『DitO』が公開!

マニー・パッキャオ特別出演の父娘の物語。

神山と桃子が親子の絆を深めながら成長する姿を描きます。

結城貴史監督、主演に京本大我&田辺桃子。

尾野真千子も出演!

モン・コンフィアードや人気YouTuberブボイ・ビラールも!

また、マニー・パッキャオがガブリエル役で登場。

必見の人間ドラマ!

マニー・パッキャオ主演映画、結城貴史監督 田辺桃子・尾野真千子も共演 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

マニー・パッキャオ、日本フィリピン合作映画出演 主演・監督は結城貴史 田辺桃子・尾野真千子も出演 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

マニー・パッキャオ―親子愛

マニー・パッキャオは、フィリピン出身のプロボクサーであり、政治家でもある。彼は4つの異なる階級で世界チャンピオンになった唯一の選手であり、国民的な英雄として多くの称賛を受けている。パッキャオは、家族や特に母親への愛情を公言し、常にその存在に支えられていると語っている。

フィリピンボクシング

フィリピンボクシングは、フィリピンの国技であり、多くの世界チャンピオンを輩出している。特にマニー・パッキャオは世界的に有名であり、国民的英雄としても称されている。フィリピンボクシングは、闘魂のこもった戦いが特徴であり、国内外で高い人気を誇っている。

ボクシング親子

ボクシングを通じて親子の絆を深める取り組みで、親子で一緒にトレーニングや試合に参加することで、より強い絆が生まれます。親子で共に挑戦し、成長を共にすることで、互いの理解が深まります。

マニー・パッキャオ親子物語

ボクシング界のレジェンドであるマニー・パッキャオと、彼の親子関係に焦点を当てた感動的な物語。彼の大成功と家族への愛情、そして困難な過去を乗り越えた絆が描かれている。

マニー・パッキャオ×映画

マニー・パッキャオはフィリピンの世界チャンピオンボクサーであり、実話に基づいた映画に主演することが多い。

  • URLをコピーしました!