コッポラ監督の最新作『メガロポリス』が北米で配信決定

ニュースの要約

– フランシス・フォード・コッポラ監督の野心作「メガロポリス」が北米で劇場公開決定
– ライオンズゲートがカンヌ国際映画祭でのプレミア上映後、配給権獲得
– コッポラ監督が私財を投じて1億2000万ドルの製作費を自己調達

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/cbaacccd0b04d78995465920fef27f6edc7467ad

コッポラ監督の野心作「メガロポリス」の北米配給が決定

フランシス・フォード・コッポラ監督の野心作「メガロポリス」が、北米で劇場公開されることが決定しました。

この作品は、コッポラ監督が自らの私財を投じて製作した野心作です。

ライオンズゲートは、カンヌ国際映画祭でのプレミア上映後、「メガロポリス」の米国およびカナダでの配給権を獲得しました。

この映画は、通常の劇場公開に加えてIMAXスクリーンでも上映される予定です。

「メガロポリス」は、ニューヨークがユートピア「ニュー・ローマ」となった舞台で、ラブストーリーとして人間の本質を探る哲学的な物語です。

アダム・ドライバーをはじめ、ローレンス・フィッシュバーン、ダスティン・ホフマン、シャイア・ラブーフ、ジェイソン・シュワルツマン、タリア・シャイアなど、豪華なキャストが出演しています。

コッポラ監督は、製作費1億2000万ドルを調達するため、所有するワイナリーの大半を売却しました。

製作過程は困難を極めましたが、ライオンズゲートは作品の潜在的な価値とコッポラ監督の信念を評価し、北米配給権を獲得しました。

9月に北米で公開予定の「メガロポリス」、世界中の映画ファンや批評家の注目を集めていますが、日本での配給は未定です。

ニュース情報、GETせずにはいられない!気になって仕方ない病だ・・・

コッポラ監督の「メガロポリス」が北米で配給決定 ニュースについての感想

コッポラ監督の大作「メガロポリス」が北米で公開決定!

ライオンズゲートが配給権獲得!IMAXスクリーンでも上映!

豪華キャスト&哲学的なストーリー!

製作費12億ドル自前調達も苦労したが、9月公開で監督の信念に賭ける!

果たしてユートピアのビジョンは世界中で受け入れられるか、注目の作品!

日本公開未定。

コッポラ監督の「メガロポリス」が北米で配給決定 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

コッポラ監督の野心作「メガロポリス」の北米配給が決定 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

ライオンズゲート

ライオンズゲートは、アメリカ合衆国の映画会社であり、主に独立系映画の配給と製作を行っている。世界的に有名な映画作品を多数手掛けており、そのロゴはライオンの門を抜ける姿を象徴している。

ライオンズゲート in ニュー・ローマ

「ライオンズゲート in ニューローマ」は、ニューローマ市内に位置する高級ショッピングモールであり、ファッションブランドやレストラン、エンターテイメント施設などが多く入居している。ショッピングだけでなく、音楽ライブやイベントなども定期的に開催され、都市の中心地として賑わいを見せている。

コッポラの夢

コッポラの夢は、映画監督フランシス・フォード・コッポラが独自の映像美学とストーリーテリング手法を用いて描く幻想的な世界を指す言葉であり、彼の作品には独特のリアリティと夢幻性が見事に融合している。

驚異の ニュー・ローマ

新しいフォント「ニュー・ローマ」は、読みやすさと美しさを兼ね備えた驚異的な書体で、ウェブデザインや印刷物など幅広い用途に対応しています。

神秘的なアダム・ドライバー

アダム・ドライバーは幅広い役柄を演じる実力派俳優であり、独特な魅力と存在感で多くのファンを魅了しています。劇場映画やテレビドラマだけでなく、舞台でもその才能を発揮し、幅広いジャンルで活躍しています。

  • URLをコピーしました!