TikTokと東宝、2024年に開催される縦型映画祭「TikTok TOHO Film Festival」の公式アンバサダーに三吉彩花が就任

ニュースの要約

– TikTok TOHO Film Festival 2024 開催決定
– アンバサダー三吉彩花就任
– “縦型映画”で新クリエイター支援

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/250c18259b453c8a4511bf3a52e61493d4f14260

TikTokと東宝、縦型映画祭「TikTok TOHO Film Festival 2024」開催 公式アンバサダーは三吉彩花に

TikTokと東宝株式会社による縦型映画祭「TikTok TOHO Film Festival 2024」が開催決定。

アンバサダーに三吉彩花が就任し、6月26日から動画作品の応募がスタート。

スマートフォンでの最適な視聴を目指す映画祭で、新たなクリエイターを応援するプロジェクト。

三吉さんは映像表現の多様化を感じ、「縦型映画」に可能性を見出す。

昨年は800本の映画が応募され、今年は特別賞も新設。

作品募集期間は6月26日から10月29日までで、13歳以上であれば誰でも参加可能。

応募にはTikTokに動画を投稿し、ハッシュタグ「#TT映画祭2024」を付けて必要情報を入力する。

東宝株式会社は新たな表現の広がりを楽しみにし、グランプリ受賞者には賞金30万円や新作映画制作権などの特典が用意されている。

参加者の創造性と才能に期待が寄せられている。

このニュースはマジで盛り上がる!話題のネタがいっぱいだね!

東宝とTikTokが共催する映画祭2024、三吉彩花が公式アンバサダー ニュースについての感想

TikTokと東宝株式会社がタッグを組んだ「TikTok TOHO Film Festival 2024」が開催決定!

今年は三吉彩花がアンバサダー。

縦型映画を通じて新たな才能を育むプロジェクト。

応募開始!映画好き必見!#TT映画祭2024 初参加もOK!

Let’s映画を盛り上げよう!

東宝とTikTokが共催する映画祭2024、三吉彩花が公式アンバサダー ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

TikTokと東宝、縦型映画祭「TikTok TOHO Film Festival 2024」開催 公式アンバサダーは三吉彩花に のニュース内容を理解するのにお役立てください!

新感覚縦型映画

縦にスクロールしながらストーリーが展開される、映画館で観る新しい映画の形態。従来の横長の映画とは違った臨場感や没入感を楽しむことができる。オンライン映画配信サービスなどでも次第に普及している。

TikTokアンバサダー

TikTokアンバサダーは、TikTokの広告宣伝やコンテンツ制作を担当するプロモーションパートナーのことであり、特定のブランドや製品の魅力を伝えるために活動するSNS上の影響力のある人物やクリエイターを指す。彼らは自身のフォロワーや視聴者に対してブランドとの連携コンテンツを発信し、広告主にとってはターゲット層へのリーチを広げる効果的なマーケティング手法として活用されている。

アンバサダー活動

アンバサダー活動は、特定の製品やサービスを広めるために、その魅力や情報を発信する活動のこと。主にSNSを活用して、自分のフォロワーや視聴者に向けて情報を発信することで、製品やサービスの認知度を高める役割を果たす。

クリエイターアンバサダー

クリエイターアンバサダーは、特定のブランドや商品を代表するクリエイティブな人物や専門家であり、自身の影響力やスキルを活かしてマーケティング活動やプロモーションを行う役割を担います。通常はSNSやブログなどのオンラインプラットフォームを活用して、商品やサービスの魅力を発信し、ファンや顧客の獲得に貢献します。

宝石の輝き

宝石の輝きは、その透明感や色合い、カットなどが組み合わさって生まれる美しさを表現しています。宝石は古代から高価であり、愛され続けてきた貴重な存在であり、その輝きは人々を魅了し続けています。

  • URLをコピーしました!