京本大我が初めて単独主演する映画『言えない秘密』の魅力について、「めっちゃエゴサしちゃいそう」と感じる理由

ニュースの要約

1. SixTONESの京本大我が主演する映画『言えない秘密』の公開が6月28日から。
2. 本作は、台湾のヒット映画を原案として製作された作品。
3. 湊人と雪乃の運命的な出会いや繊細な世界観が魅力的に描かれている。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/7a5328b5ef8ec43a2f8c5db7104ba5b169e3dca1

京本大我、単独初主演映画公開で「めっちゃエゴサしちゃいそう」 『言えない秘密』に感じた魅力

SixTONESの京本大我が初めての主演を務める映画『言えない秘密』が、6月28日から公開される。

この作品は台湾のヒット映画を元にして作られたもので、伝統ある音楽大学が舞台となっています。

物語は、過去の出来事からトラウマを抱えた湊人と、謎めいた雪乃が運命的な出会いを果たし、お互いに惹かれ合っていく様子を描いています。

主人公の湊人役を演じる京本にインタビューしたところ、彼は台湾版を観ていたので、より繊細でノスタルジックな世界観に魅力を感じたと話していました。

湊人というキャラクターにも共感し、自然体で演じることを選択したそうです。

また、雪乃との関係性やシーンについても語り、2人の関係はただの恋愛ではなく、より深い絆で結ばれていると感じていると述べました。

お互いを愛称で呼び合うなど、お二人の仲の良さが作品にも反映されていたそうです。

監督の指示も丁寧で、細かい部分まで意識しながら演じたと明かしています。

このニュースはマジで盛り上がる!話題のネタがいっぱいだね!

「言えない秘密」の魅力を語る 京本大我、初主演映画 ニュースについての感想

SixTONESの京本大我主演映画『言えない秘密』は、台湾映画を元にした作品。

音楽大学での出会いを描く。

京本が演じた湊人は儚く美しく、感情移入しやすかった。

湊人と雪乃の関係性は深く、自然な演技に気を使った。

色んな意味でのパートナー関係が印象的。

湊人、雪乃の空気感が素晴らしい。

お互いをあだ名で呼び合う仲も可愛い!

目線や距離感、絶妙な演技に表れたお二人の関係性もgood!

「言えない秘密」の魅力を語る 京本大我、初主演映画 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

京本大我、単独初主演映画公開で「めっちゃエゴサしちゃいそう」 『言えない秘密』に感じた魅力 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

SixTONES、台湾で映画デビュー

SixTONESが台湾で映画に出漁することが決定し、日本外で初の映画デビューを果たす。

SixTONESの映画演技

SixTONESのメンバーが初主演する映画「遥かなる銀河へ」は、2022年公開予定のSFファンタジー作品。彼らの俳優としての可能性を開花させた演技に期待が高まっている。

SixTONES 台湾ライブ

SixTONESが台湾で行った初の海外ライブ。熱狂的な現地ファンとの交流や、パフォーマンス力の高さが話題となり、グループの人気をさらに高めた。

SixTONES、音楽大学で演技!

SixTONESは日本の男性アイドルグループで、メンバーが全員音楽大学で演技を学んだことで知られています。

音楽大学に進学したSixTONESの演技力

SixTONESのメンバーは音楽大学で演技を学び、グループのパフォーマンスに独自の表現力を持たせている。演技力によって、彼らの歌唱やダンスがより魅力的で感情豊かに表現されており、ファンを惹きつけている。

  • URLをコピーしました!