魅惑のストーリー!映画『アビゲイル』の魅力

ニュースの要約

– 『M3GAN/ミーガン』と『スクリーム』製作会社が手掛けた『アビゲイル』の予告編
– 男女6人が富豪の娘を誘拐するが、彼女はバレリーナ・ヴァンパイアだった
– メリッサ・バレラ、キャスリン・ニュートン、ダン・スティーヴンスら豪華キャスト、2024年秋公開

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/0e6a00167419cd364ccf4e778a0213a86de6ec71

誘拐した大富豪の娘は“怖キュート”な踊る吸血鬼!?  映画『アビゲイル』

『M3GAN/ミーガン』のユニバーサル・ピクチャーズと、『スクリーム』のレディオ・サイレンスが手掛けるサバイバル・アクションスリラー映画『アビゲイル』の日本版劇場予告映像が公開されました。

この予告編では、邸宅に集められた男女6人が、富豪の娘を誘拐する任務を引き受け、指示役からルールを聞くシーンから物語がスタートします。

個々の素性は秘匿され、通信手段も制限されています。

誘拐成功後、身代金5,000万ドルを受け取るためには、少女を一晩監視するだけでいいはずでしたが、予想外の展開が待っています。

孤立した邸宅で違和感を覚えた瞬間、誘拐された可憐な少女が顔つきを変えます。

実は彼らが誘拐した少女は、バレリーナ・ヴァンパイア(踊る吸血鬼)だったのです。

高額な報酬を得る代わりに、彼らは恐怖に満ちた一夜を過ごすことになります。

果たして、彼らはキュートなヴァンパイアから逃れることができるでしょうか。

作品には、『イン・ザ・ハイツ』のメリッサ・バレラ、『ザ・スイッチ』のキャスリン・ニュートン、『ゴジラ×コング 新たなる帝国』のダン・スティーヴンス、『猿の惑星/キングダム』のケヴィン・デュランド、アンガス・クラウド、ジャンカルロ・エスポジートなどが出演します。

主演のアビゲイル役には、「マチルダ・ザ・ミュージカル」で注目を集めたアリーシャ・ウィアーが抜擢されました。

映画『アビゲイル』は、2024年秋、全国公開予定です。

むむむ!興味深い。。。これからどうなるんだろか?ドキドキしちゃうよ!

映画『アビゲイル』:怖くて可愛い吸血鬼少女 ニュースについての感想

新感覚サバイバル・アクションスリラー映画『アビゲイル』の日本版予告映像が公開!

誘拐犯たちが思いもよらぬ展開に巻き込まれるストーリーに注目。

キャスト陣も豪華で、全国公開が楽しみ!

映画『アビゲイル』:怖くて可愛い吸血鬼少女 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

誘拐した大富豪の娘は“怖キュート”な踊る吸血鬼!?  映画『アビゲイル』 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

バレリーナ・ヴァンパイア

バレリーナと吸血鬼の2つの要素を融合させたキャラクターで、優雅な舞と恐怖を同時に表現する。華やかな衣装と優美な動きによるダンスパフォーマンスを楽しめる一方で、その正体は夜の闇で獲物を襲う恐るべき存在として描かれる。

トラッパーのハイツ

トラッパーのハイツは、自然に囲まれたロッジスタイルの宿泊施設で、アウトドアや自然体験を楽しむ人々に人気の宿泊施設です。快適な客室や共用施設を備え、キャンプやトレッキングの拠点として利用されることが多い。

ハイツ脚光

ハイツ脚光は、不動産用語で「注目を集める人気物件」を指す言葉です。都心部や人気エリアにある高級マンションや一戸建てなど、希少性や魅力が高く、多くの人々の注目を集める物件を示します。

脚光を浴びる誘拐犯

脚光を浴びる誘拐犯は、社会問題として注目される一方で、被害者やその家族に深い傷を残す犯罪行為であり、その背後には様々な要因や心理が存在している。

脚光絶たない犯罪者

脚光を浴び続ける犯罪者たちは、過去や現在の犯罪行為で注目を集め続けており、社会やメディアから注目を浴びることが多い。

  • URLをコピーしました!