【ライブレポート】BE:FIRST初の東京ドーム公演、2日間で10万人動員 → BE:FIRST東京ドーム公演、2日間で10万人動員のライブレポート

ニュースの要約

– BE:FIRST、異例のスピードで東京ドーム公演開催
– 全国アリーナツアー成功、東京ドーム2日間約10万人動員
– 新曲「Masterplan」リリース、Ryosukeによるヒップホップチューン

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/b6eaf82d8e0edebc9261a650332dad0d853ff1b7

【ライブレポート】BE:FIRST初の東京ドーム公演、2日間で10万人動員

BE:FIRSTが、3月2日と3日に初めての東京ドーム公演を行いました。

デビューからわずか2年4カ月という異例のスピードで、東京ドームのステージに立ち、2日間で約10万人を動員しました。

昨年11月から今年2月にかけて、全国アリーナツアー「BE:FIRST ARENA TOUR 2023-2024 “Mainstream”」を開催しました。

追加公演の「BE:FIRST LIVE in DOME 2024 “Mainstream – Masterplan”」は、東京ドーム2公演と大阪・京セラドーム大阪2公演の計4公演で、チケットは一般発売からわずか3分で完売となりました。

BE:FIRSTは、たくさんの歌番組で披露してきた人気曲を東京ドームで余すところなく披露しました。

さらに、4月24日にリリースされるニューシングルのタイトルが「Masterplan」であることが発表されました。

表題曲は、「Boom Boom Back」と「Mainstream」の続編となる楽曲で、音楽プロデューサーRyosuke “Dr.R” Sakaiが手がけた挑戦的なヒップホップチューンです。

さてさて、もう少し調べてみるとするか。気になって眠れねーっつーの!

BE:FIRSTが東京ドームで2日間にわたり10万人を動員【ライブレポート】 ニュースについての感想

BE:FIRSTが東京ドーム公演を成功させたね!

10万人動員も凄いし、チケットも3分で完売だったんだって。

新曲「Masterplan」も楽しみだよ!

BE:FIRSTが東京ドームで2日間にわたり10万人を動員【ライブレポート】 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

【ライブレポート】BE:FIRST初の東京ドーム公演、2日間で10万人動員 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

BE:FIRSTデビューコンサート開催

BE:FIRSTが待望のデビューコンサートを開催。ファンの期待が高まる中、メンバーの熱演で会場は盛り上がりを見せた。今後の活躍に期待が集まる注目のアーティストだ。

東京ドーム開催

東京ドームは、東京都文京区後楽に位置する多目的スタジアムであり、コンサートやプロ野球、プロレスなど様々なイベントが開催される。世界的なアーティストの来日公演や日本シリーズなど、多くの大規模イベントが開催される人気の会場として知られる。

全国アリーナツアー開催中

現在全国各地で開催中のアーティストのアリーナツアーは、ファンにとって待ちに待ったイベントとなっており、会場では熱気溢れるパフォーマンスが繰り広げられています。各公演で異なるセットリストや演出が楽しみで、チケットはすぐに完売してしまうほど人気を集めています。

東京ドームでMasterplan演奏

東京ドームでのMasterplan演奏は、日本のメタルファンにとって待ちに待ったイベントとなるだろう。特にファンの間では、その圧倒的なパフォーマンスと力強いサウンドが高く評価されており、会場は熱狂の渦に包まれることが予想される。これまでの成功を踏まえて、今回のライブも熱い盛り上がりが期待される。

Dr.Rの東京ドームライブ

Dr.Rが東京ドームで行ったライブは、圧倒的なパフォーマンスとオリジナリティ溢れる楽曲で観客を魅了。壮大なステージ演出とライブバンドの迫力ある演奏が会場を盛り上げ、ファンから熱い支持を集めた。

  • URLをコピーしました!