『ゴジラ-1.0』興行収入60億円を達成!2023年度実写映画ランキングでトップに♪

ニュースの要約

1. 映画『ゴジラ-1.0』が興行収入60億円を突破し、日本で公開された実写映画の第1位となった。
2. 創造と視覚効果が高く評価され、アカデミー賞の「視覚効果賞」にノミネートされ、話題を集めている。
3. 監督や俳優陣の優れた演技と制作陣の情熱が、ファンの支持と共に記録的な成功を収めた。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/0e2c016dffb4a788625d399da015d4e9307c8a6e

『ゴジラ-1.0』興行収入60億円を突破 2023年度実写映画ランキング1位に

「ゴジラ-1.0」が上映開始から122日目で興行収入が60億円を突破したことが4日に発表されました。

392万人の観客が訪れ、映画は60.1億円を記録しました。

この作品は2023年に日本で公開され、日本製の実写映画ランキングで第1位となりました。

監督・脚本・VFXは、山崎貴氏が担当し、神木隆之介と浜辺美波が主演を務めました。

その後、この映画は米国でも高く評価され、アカデミー賞の視覚効果賞に初めてノミネートされました。

山崎監督や関係者も感謝のコメントを寄せ、今後の授賞式に期待を寄せています。

北米では歴代1位となる興行収入を記録し、世界中で「ゴジラ旋風」を巻き起こしています。

まあさ、色々あるわさ。でも好きなんだよねー。ワクワクするニュースばかり!

2023年度映画ランキング1位!『ゴジラ-1.0』60億円突破 ニュースについての感想

映画『ゴジラ-1.0』がすごい勢いでヒット中!60億円突破&アカデミー賞にノミネートされてるらしい!

監督や俳優陣も熱いコメント続々!観てくれたみんなに感謝!

アカデミー賞の結果も気になるところだね!

北米でも大記録更新中で、世界中で“ゴジラ旋風”吹き荒れてるみたい!

2023年度映画ランキング1位!『ゴジラ-1.0』60億円突破 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

『ゴジラ-1.0』興行収入60億円を突破 2023年度実写映画ランキング1位に のニュース内容を理解するのにお役立てください!

神木隆之介主演作品発表

神木隆之介が主演を務める最新作品が発表されました。注目の俳優がどんな役柄で登場するのかファンの期待が高まっています。今後の詳細や制作状況にも注目が集まっています。

神木隆之介、アカデミー賞ノミネート

神木隆之介は、日本の俳優であり、2021年に公開された映画「Drive My Car」でアカデミー賞の国際長編映画賞にノミネートされた。

神木隆之介、VFXディレクター、興行収入記録

神木隆之介は日本のVFXディレクターであり、多くの映画やドラマに携わっている。彼が関わった作品は興行収入記録を更新し、業界内でも注目を集めている。

神木隆之介主演作品

神木隆之介が主演する作品には、映画「僕の彼女はサイボーグ」や「聖の青春」、ドラマ「リベンジgirl」などがある。彼の演技力や存在感が作品に深みを与え、視聴者に強烈な印象を残すことが多い。

神木隆之介が興行収入記録を更新

神木隆之介主演の映画が興行収入記録を更新。これまでの記録を抜いて話題になっている。

  • URLをコピーしました!