コーチェラ出演J-POPアーティスト一覧:Number_iやYOASOBI以外にも注目すべきアーティストがたくさん!

ニュースの要約

– コーチェラ・フェスの日程:4月12-14日、19-21日
– 日本からYOASOBIやNumber_iが出演
– 過去にはX JAPAN、Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅなどが出演

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/c92ae294f62ee7a2d144533bec9e6ce3113150e6

Number_iやYOASOBIだけじゃない! コーチェラに出演したJ -POP歴代アーティスト一覧

カリフォルニア州インディオで行われる世界最大の音楽フェスティバル、コーチェラ・バレー・ミュージック&アートフェスティバル。

今年は4月12日から14日まで第1週、19日から21日まで第2週が開催されます。

日本からはYOASOBIやNumber_iなどJ-POPアーティストが出演し、活躍しています。

そこで今回は、これまでコーチェラで活躍し名を馳せた日本のアーティストを振り返ってみます。

1999年には小山田圭吾がコーネリアスとして出演、同じくチボ・マットも登壇。

2013年には東京スカパラダイスオーケストラが登場しました。

2014年にはBo Ningenなどが参加。

2018年にはX JAPANがモハーベステージでヘッドライナーを務め、2週間にわたりトリを務めました。

さらにおとぼけビ~バ~、Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅなども出演し、日本のアーティストが世界に広まりました。

2020年にはきゃりーが出演予定でしたが中止となりましたが、2022年にはリベンジを果たしました。

結果は大成功で、観客から大きな喝采を浴びました。

ニュース見てると時間が溶ける。気になることばっかり!

コーチェラ出演J-POP歴代アーティスト一覧 ニュースについての感想

今年のコーチェラは日本からのアーティストが活躍するね!

過去にも名立たる日本のアーティストが多数出演してきて、特にX JAPANの華々しいステージは記憶に新しいわ。

きゃりーぱみゅぱみゅも2022年に待望のリベンジを果たし、大成功だったみたい。

コロナの影響で中止になったりもしたけど、日本の音楽は世界でも注目されてるんだな〜。

コーチェラ出演J-POP歴代アーティスト一覧 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

Number_iやYOASOBIだけじゃない! コーチェラに出演したJ -POP歴代アーティスト一覧 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

X JAPANの輝かしい過去

X JAPANは、日本を代表するロックバンドであり、80年代から90年代にかけて絶大な人気を誇る。リーダーのYOSHIKIを中心に、独自のサウンドと圧倒的なパフォーマンスで多くのファンを魅了し、日本だけでなく世界中で成功を収めた。バンド解散後もソロ活動や再結成を経て、今なおその影響力は衰えていない。

X JAPANの影響

X JAPANは日本を代表するロックバンドであり、日本国内だけでなく世界中に影響を与えています。彼らの独特な音楽性やスタイルは多くのアーティストに影響を与え、日本の音楽シーンに革命をもたらしました。LUNA SEAやGLAYなど、X JAPANから影響を受けたバンドも数多く存在し、彼らの影響は現在も続いています。

パンクバンドの進化

パンクバンドの進化は、時代と共に多様なスタイルやサウンドを取り入れるようになり、一つのジャンルにとどまらない表現が増えてきている。その結果、従来のパンクロックからポップパンク、ハードコアパンク、エモパンクなど、さまざまなサブジャンルが生まれ、独自の音楽性やメッセージ性を持ったバンドが増えてきている。

Perfumeの進化

Perfumeは日本のテクノポップユニットで、2000年に結成された。3人組ユニットとして、独創的な音楽とパフォーマンスで国内外で人気を集め、常に進化を続けている。独特の世界観と先進的な映像美学も彼女たちの魅力の一つであり、今後の活躍にも期待が高まる。

きゃりーぱみゅぱみゅ迎えた!

きゃりーぱみゅぱみゅが日本国内で大々的なコンサートを開催し、ファンから熱狂的な歓迎を受けました。個性的なパフォーマンスや派手な衣装、ポップな楽曲で知られる彼女は、日本国内外で人気を集めています。

  • URLをコピーしました!