注目の新作!A24制作、キルステン・ダンスト主演の映画がTOPに!【全米映画ランキング】

ニュースの要約

– 4月第2週の北米映画市場、入場者数が減少
– アクションスリラー「Civil War」が首位
– 「The Long Game」が逆境に立ち向かう物語

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/9aa37c573bf8f2f09e69986c9ff9af34a28d5182

キルステン・ダンスト主演、「エクス・マキナ」監督のA24新作が首位!【全米映画ランキング】

春の陽気に包まれる4月第2週、北米映画市場の入場者数が先週に比べてさらに減少しました。

週末3日間の興行収入ランキングでは、キルステン・ダンスト主演、アレックス・ガーランド監督のアクションスリラー「Civil War」が初登場で首位を獲得しました。

ガーランド監督は、ディストピア化した近未来のアメリカを舞台に描く物語で、ダンストはワシントンに辿り着こうとする戦場カメラマンを演じています。

一方、「ゴジラ×コング 新たなる帝国」は2位に。

スポーツドラマ「The Long Game」は8位にランクインし、1950年代のテキサスのプロゴルファーの物語を描いています。

大ヒットアニメ「シュレック2」は9位に、そしてコンサート映画「SUGA | Agust D TOUR ‘D-DAY’ THE MOVIE」は10位にランクインしています。

むむむ!興味深い。。。これからどうなるんだろか?ドキドキしちゃうよ!

A24の新作、キルステン・ダンスト主演が首位【全米映画ランキング】 ニュースについての感想

春の4月第2週、北米の映画市場は入場者数がさらに減少。

新作「Civil War」が首位、近未来のディストピアを描く!

「ゴジラ×コング」は2位に。

スポーツドラマ「The Long Game」も初登場、週末興収130万ドルを達成。

大ヒットアニメ「シュレック2」が再上映で9位、韓国BTSのSUGAのソロコンサート映画が10位に。

A24の新作、キルステン・ダンスト主演が首位【全米映画ランキング】 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

キルステン・ダンスト主演、「エクス・マキナ」監督のA24新作が首位!【全米映画ランキング】 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

アレックス・ガーランドの才能

アレックス・ガーランドは、脚本家兼監督として実績を持つ才能あふれる映画製作者であり、近年ではSF映画やサイエンスフィクション作品で高い評価を得ている。彼の作品は、独創性や複雑な人間関係を描写するストーリーテリングが特徴であり、映画ファンや批評家からの支持を集めている。

メキシコ系アメリカ人ゴルファー

メキシコ系アメリカ人ゴルファーは、メキシコとアメリカの両方の文化を持つ選手であり、PGAツアーなどで活躍している。彼らは独自のスタイルやパーソナリティを持ち、さまざまな大会で注目を集めている。

メキシコ系ゴルファー勝利

メキシコ系ゴルファーが大会で優勝しました。彼は苦労を乗り越えての快挙で、今後さらなる成長が期待されています。

アレックス・ガーランド監督

SF映画「エクス・マキナ」やホラー映画「アナイアント」で知られるイギリスの映画監督。AIやテクノロジーをテーマにした作品が多く、独自の世界観と深い哲学性が特徴。

BTS SUGA率いるシュレック2のサウンドトラック

BTSのメンバーであるSUGAがプロデュースしたシュレック2のサウンドトラックは、映画の世界観を活かした楽曲として評価されている。彼の独特な音楽センスが光る一枚となっており、ファンからも高い支持を受けている。

  • URLをコピーしました!