大阪の若手お笑いライブ会場「道頓堀ZAZA」が閉館して新世界に移転する予定

ニュースの要約

– 大阪・難波の小劇場「道頓堀ZAZA」が5月6日閉館。2010年オープン、吉本興業や松竹芸芸能のオリジナルライブや歌謡ショーを開催。
– 代わって6月15日、大阪・新世界に「新世界ZAZA」として移転。クラウドファンディングで「POCKETS」の新設も決定。
– 閉館は契約期間満了による。移転先は旧シアター朝日。引き続きお笑いや音楽ライブの開催を行う。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/0377520edba93e9b7f03da8a1f77b5364de398b8

大阪の若手お笑いライブ会場「道頓堀ZAZA」5月6日閉館…6月に新世界に移転

大阪・難波にある小劇場「道頓堀ZAZA」が5月6日に閉館することが、運営会社から発表されました。

2010年に「くいだおれ太郎」の人形で知られる「道頓堀中座くいだおれビル」の地下にオープンし、吉本興業や松竹芸芸能などの若手芸人のオリジナルライブや歌謡ショーを開催してきました。

閉館は契約期間が満了したためで、代わりに大阪・新世界に6月15日に「HOUSE」を、「新世界ZAZA」として移転して継続します。

場所は大衆演劇の「朝日劇場」に併設されていた旧シアター朝日です。

また、「POCKETS」の新設に向けて、7月中旬からクラウドファンディングを実施する予定です。

ニュース見てると時間が溶ける。気になることばっかり!

大阪若手お笑いライブ会場「道頓堀ZAZA」閉館、新世界へ移転 ニュースについての感想

大阪・難波の「道頓堀ZAZA」が5月6日で閉館決定!

2010年にオープンした「HOUSE」と「POCKETS」も。

でも、6月15日に「新世界ZAZA」で営業継続!

新たに「POCKETS」もクラウドファンディングで新設計画。

閉館は寂しいけど、新たなスタートが楽しみ♪

大阪若手お笑いライブ会場「道頓堀ZAZA」閉館、新世界へ移転 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

大阪の若手お笑いライブ会場「道頓堀ZAZA」5月6日閉館…6月に新世界に移転 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

大阪芸人の輝き

大阪出身の芸人は、独特のユーモアや独自のスタイルでお笑い界に多大な貢献をしています。笑いのセンスだけでなく、ストーリー性や演技力も高く、その輝きは全国に知られています。大阪出身の芸人は、地元愛や関西弁を駆使して観客を楽しませることができ、人気を集めています。

道頓堀ひっそり…

観光客で賑わう道頓堀から少し離れた場所にある、穴場のお店や居酒屋が点在し、地元の人々に親しまれるエリア。夜になると静かな雰囲気の中で地元の味を楽しむことができる。

大阪芸人応援

大阪を拠点とする芸人たちを支援し、活躍の場を広げるための取り組みやイベントを企画・開催する活動。地域に根ざした芸能活動を通じて、笑いと元気を届けることを目指している。

新世界ZAZA復活

新世界ZAZAは、かつて大阪に存在した繁華街で、再開発により復活するプロジェクトが進行中。地元の人たちは今後、再び賑やかな街になることを期待している。

新世界でクラウドファンディング開始

新世界でのクラウドファンディングが始まりました。このプロジェクトは、革新的なアイデアやビジネスモデルを持つ起業家や企業に資金を提供する新しい仕組みです。クラウドファンディングを通じて、支援者は直接プロジェクトに参加し、成長を支援することができます。今後もさらなる成長が期待されています。

  • URLをコピーしました!