日向坂46・正源司陽子が語る心霊体験「2メートルくらいの真っ白い人が現れた」

ニュースの要約

– 日向坂46・正源司陽子が心霊現象を告白
– 10時台の「ヒナタンヌーボ」で体験を明かす
– 加藤史帆、小坂菜緒とのトークで驚きの体験を語る

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/948e33869f1b28e122ee765ce53f0623a5b89364

日向坂46・正源司陽子、心霊体験を告白「2mくらいの真っ白い人が」

日向坂46の正源司陽子が21日から23日まで46時間にわたり、グループのオフィシャルYouTubeチャンネルで生配信された番組『ひなたフェス開催決定記念!日向坂46時間TV~全国おひさま化計画~』で、自身が体験した心霊現象を明かしました。

22日の10時台には、加藤史帆、小坂菜緒と共に「ヒナタンヌーボ」というトーク番組に生出演しました。

トークの中で、3人はそれぞれ自分が体験した心霊現象について話し合いました。

加藤と小坂は金縛り程度だと話しましたが、正源司は1年前に鏡が3枚連続で割れたり、夜中に金縛りにあった際に急に明かりがついたり消えたり、昼寝中にお腹に誰かが立っていたなど、様々な体験を明かしました。

さらに、「この間、家に帰ったら、2mくらいの真っ白い華奢な人が、シュッって通るのが3日連続くらいであった」とも話しました。

加藤は「大きければ大きいほど、怨念が残っている」と語り、正源司は「2m級!?」と震えていました。

ニュース情報、GETせずにはいられない!気になって仕方ない病だ・・・

日向坂46・正源司陽子の心霊体験を告白 ニュースについての感想

21~23日の46時間生配信中の『ひなたフェス開催決定記念!日向坂46時間TV~全国おひさま化計画~』で、正源司が自身の心霊体験を告白!

加藤史帆と小坂菜緒とのトークで、鏡が割れたり金縛り、お腹に感じる存在など、怖~いエピソードを明かし、2mの華奢な人まで!

怨念残りすぎだってビックリの連続だったみたいで震えちゃう!

日向坂46・正源司陽子の心霊体験を告白 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

日向坂46・正源司陽子、心霊体験を告白「2mくらいの真っ白い人が」 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

心霊現象の謎解き

心霊現象の謎解きには科学的な視点と霊的な視点が存在し、一致しないこともある。疑似科学の可能性もあるが、信念や体験によって人々の解釈は異なる。

日向坂46「心霊現象」

日向坂46のメンバーが心霊現象に関する体験や話を披露する番組やイベントが話題となっており、ファンの間で注目されている。心霊現象に関する話題は、メンバーの個性や関係性をさらに深めるきっかけとなっている。

おひさま化計画発動

おひさま化計画は、再生可能エネルギーの一つであり、太陽光を利用して電力を生産する取り組みのこと。日照の豊富な地域で特に効果的であり、環境にやさしいエネルギー源として注目されている。

日向坂46 正源司

日向坂46は、日本の女性アイドルグループであり、正式なメンバー名簿には正源司という名前は存在しない。

金縛りの恐怖対策

金縛りの恐怖対策には、深呼吸や身体を動かすこと、リラックスするためのベッドや枕の工夫、恐怖を払うためのおまじないや祈りなどが効果的とされています。

  • URLをコピーしました!