自民・田村憲久氏VS橋下徹氏!領収書の公開で議論が熱くなる!

ニュースの要約

1. 自民党の田村憲久政調会長代行が、政治資金パーティー裏金事件を言及。
2. 改正政治資金規正法が可決し、成立。使途の報告義務などが強化。
3. 政治家と有識者の関係や公平な立場について議論。政治活動の自由についても言及。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/3335e9c6f15a0d0b65ba657acf43893dabba66ec

自民・田村憲久氏 橋下徹氏と“対立”領収書の公開で「何を黒塗りにすべきなのかを、議論したうえで…」

自民党の田村憲久政調会長代行が23日、フジテレビ「日曜報道 THE PRIME」(日曜前7・30)に出演し、自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件に触れました。

改正政治資金規正法が19日の参院本会議で可決・成立しましたが、日本維新の会は月額100万円支給する調査研究広報滞在費改革に反対しました。

改正法では、パーティー券購入者名の公開基準を引き下げ、「連座制」や政策活動費の報告義務強化などが盛り込まれました。

田村氏は、政治家と有識者の関係についても言及し、「内心の部分を否定することはできない」と述べました。

一方、橋下氏は、政治家側や有識者がお金を受け取らなければオープンになるべきだと主張しました。

むむむ!興味深い。。。これからどうなるんだろか?ドキドキしちゃうよ!

自民・田村氏と橋下氏の対立 領収書の公開について議論 ニュースについての感想

政治資金規制法改正について自民党の田村氏と橋下氏が議論。

田村氏は有識者目線での領収書公開についての考えを述べる一方、

橋下氏は政治家も有識者もお金をもらわなければいいと主張。

意見の違いが面白いね。

自民・田村氏と橋下氏の対立 領収書の公開について議論 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

自民・田村憲久氏 橋下徹氏と“対立”領収書の公開で「何を黒塗りにすべきなのかを、議論したうえで…」 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

自民党の改正法:新プロジェクト発表

自民党が新たなプロジェクトを発表し、法律を改正する計画を進めている。具体的な内容や対象法律は未定だが、デジタル化や環境問題に焦点を当てるとのこと。今後の議論や動向が注目される。

自民党の改正法: 有識者会議

自民党が設立した有識者会議は、憲法改正や法案の策定など、重要な政策に関する意見交換の場として活動しており、政策決定に影響を与えている。

有識者パーティー

有識者パーティーは、専門家や熟練した人々が集まり、特定のトピックや問題についてディスカッションや意見交換を行う場です。通常はフォーマルな雰囲気で行われ、高い専門知識や洞察力を持つ人々が参加します。参加者はお互いに学び合い、新たな視点や知識を得ることができる機会となります。

有識者が自民党の改正法についてパーティーで議論

有識者が自民党の改正法についてパーティーで議論。

有識者が自民党の改正法についてパーティーでオープンに議論。

有識者が自民党の改正法についてパーティーでオープンに議論。

  • URLをコピーしました!