怒りを抱えたTAKAHIROが盗撮について語る“直接伝えたい”思い。

ニュースの要約

1. TAKAHIROが盗撮されたことに怒りを表明し、直接注意することのリスクを指摘。
2. 盗撮は芸能人だけでなく一般的なマナーに反する行為であると訴えた。
3. 読者に揉める気はないが、必要な場合は適切な対処をする準備があることを示した。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/6275b9249686c69b44a91ac2cc0cddbb27eff69f

TAKAHIRO 盗撮に怒り「人は物じゃねぇんだよ」 “直接言って”意見にも反応、持論伝える

EXILEのTAKAHIRO(39)が、26日までに自身のインスタグラムを更新しました。

盗撮されたことに怒りをつづったそうです。

写真に写っているのは、TAKAHIROの妻で、22年3月に第2子女児を出産した人気女優です。

TAKAHIROは、ストーリーズで「あんまりこんなこと言いたくないけど、先ほど東京駅で盗撮してきたお姉さま。人は物じゃねぇんだよ」と投稿しました。

「このご時世…やめれ」と、鬼のお面の画像をアップし、「やられてやなことしない。

時と場合によっちゃあ、人は鬼になるぞ」とつづりました。

しかし、その後の投稿で「もし先ほどのストーリーの盗撮案件で不快な気持ちになられた方がいらしたらすみません」と更新。

「ここじゃなく直接言え」との声が寄せられたと明かしました。

「時と場合により、危険を感じた際は、もちろん真正面から直接言わせていただいてます」と伝え

さらに「経験がある人なら理解していただけるでしょうか?何故かリスキーなのは撮られた側で…シラきられたらそれまでで。。。」と、直接注意することにもリスクが伴うことを記しました。

こうした盗撮行為について、「ただ、これはもちろん自分ごとだけではなく…タレント、芸能人、有名人だけの話ではなく…世間一般の時代のモラルとして」と、芸能人のみならず一般的なマナーとして訴えました。

TAKAHIROは「決してご覧いただいてる皆さまと揉める気なんてございません。

変に絡んでくる人はこのはさみでチョキンチョキンですがね」とつづり、カニの写真をアップしました。

このニュースはマジで盛り上がる!話題のネタがいっぱいだね!

盗撮被害に怒り、直接訴える持論伝える ニュースについての感想

39歳のEXILEのTAKAHIROが、SNSで盗撮されたことに怒りをつづりました。

東京駅での出来事にショックを受け、「人は物じゃねぇんだよ」と訴えました。

「やられてやなことしない」と警告し、リスクを考えながらも直接注意することの難しさを語りました。

芸能人だけでなく一般のモラルとして盗撮は許せないと訴え、皆さんとは揉めたくないけど、はさみでチョキンチョキンする覚悟もあるとカニの写真を添えて強調しました。

盗撮被害に怒り、直接訴える持論伝える ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

TAKAHIRO 盗撮に怒り「人は物じゃねぇんだよ」 “直接言って”意見にも反応、持論伝える のニュース内容を理解するのにお役立てください!

盗撮問題を考える

盗撮はプライバシー侵害やセクハラの一形態であり、被害者に精神的・心理的な影響を与える社会問題。盗撮防止法の強化や啓発活動が重要。

プライバシー守る

オンライン上での個人情報やプライバシーを守るためには、セキュリティ対策や適切な情報管理が必要不可欠。不正アクセスや情報漏洩を防ぐため、厳重なパスワード管理や個人情報の適切な取り扱いが重要。そして、不審なメールやリンクには注意し、公共のWi-Fi環境での情報入力を避けることも重要。

芸能人のモラル

芸能人のモラルは彼らの行動や言動が常に注目され、社会的責任を果たすことが求められる。一部の問題行動がマスコミやSNSで拡散され、信頼を失うケースも見られるため、慎重で誠実な行動が重要とされる。

芸能人のプライバシーに関するモラル

芸能人は一般人とは異なる存在であり、プライバシーを守ることが重要ですが、一方でマスコミやファンの関心も避けられません。バランスを保ちながら公私の境界を守ることが求められます。

盗撮問題を直接注意

盗撮はプライバシーを侵害し、被害者に精神的な苦痛を与える社会問題であり、その行為は法律で厳しく取り締まられています。社会全体での啓発と被害者支援の重要性が認識され、被害を受けた場合は速やかに警察への相談や専門機関の支援につながる取り組みが進められています。

  • URLをコピーしました!