草彅剛、主演映画185週間ロングランを達成し、「とても幸せを感じます」

ニュースの要約

– 草彅剛が主演の映画「ミッドナイトスワン」のロングラン最終上映御礼舞台に登壇
– 映画は18週の異例のロングランを達成し、興収約9億円を記録
– 草彅剛は長い時間を共有できたことに感謝し、会場をユーモアで笑わせる場面も

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/7d3810ee36511a01efa47e0f7e8630c279f4c9b9

草彅剛、主演映画185週のロングランに「何よりも幸せだなって感じます」

元SMAPのメンバーである俳優の草彅剛(49歳)が、TOHOシネマズ日比谷で行われた映画「ミッドナイトスワン」の最終上映御礼舞台あいさつに、共演の服部樹咲(17歳)らと一緒に登壇しました。

この映画は2020年に公開され、毎週水曜日に同所で上映されていました。185週にも及ぶ異例のロングラン記録を樹立し、興収は約9億円を達成しました。

草彅は「185週も続いたこの作品が、みなさんの心に残っていると思うと、この仕事をしていて本当に幸せを感じます。」としみじみ語りました。

そして、「185週目の舞台挨拶、どうしたらいいのか分からない。」と戸惑いながらも、会場にいる誰かが初めての方かどうか尋ねると、男性客が手を挙げました。

草彅はそのユーモア溢れるやり取りで会場を笑わせ、「今更初めてですか?遅くないですか?」と応じました。

ニュース情報、GETせずにはいられない!気になって仕方ない病だ・・・

草彅剛、主演映画ロングラン記録に幸せ感じる ニュースについての感想

草彅剛が共演の服部樹咲らと「ミッドナイトスワン」の最終上映御礼舞台あいさつ!

異例の長寿映画で9億円もの興収を記録し、感慨深く「185週ってすごいよね。

みんなの心に残ってると思うと幸せだな」としみじみ。

そして、初めて見る方に「遅くない?」とユーモアで応じて会場を笑いで包む✨。

草彅剛、主演映画ロングラン記録に幸せ感じる ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

草彅剛、主演映画185週のロングランに「何よりも幸せだなって感じます」 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

草彅剛主演映画興行好調

草彅剛主演の映画が興行収入で好調な結果を収めている。

ミッドナイトスワン監督最新作

「ミッドナイトスワン」監督最新作は、都会と自然、若者と老人の心の交流を描いた感動作。様々な世代のキャストが楽しくも深い人間ドラマを演じ、観る人の心に残る映画となっている。

映画興行を支える 草彅剛

人気俳優の草彅剛は、映画興行において重要な存在である。彼の出演作品は、多くの人々を劇場に引き寄せ、興行収入を牽引している。その魅力は長年に渡り、日本映画界に多大な影響を与え続けている。

草彅剛主演映画「ミッドナイトスワン」がロングラン!

草彅剛主演の映画「ミッドナイトスワン」が長期上映中で、観客から高い評価を受けている。この感動のストーリーは、多くの人々の心を鷲掴みにしている。

作品受賞

作品が受賞することは、作者の努力と才能が称賛される良い機会です。受賞は作品の評価や知名度向上につながり、新たな仕事の機会や信頼も得られます。

  • URLをコピーしました!