男優坂口拓主演映画『1%er ワンパーセンター』、性加害疑惑で上映中止を発表

ニュースの要約

– ユーロスペースの上映中止発表
– 映画『1%er』公式声明文
– 園子温監督の性加害疑惑

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/f3bb39a8acc19f185dfff8d0877d6ba5c79205a4

性加害疑惑めぐり映画館「ユーロスペース」、上映中止を発表 坂口拓の主演『1%er ワンパーセンター』

東京都渋谷区にある映画館「ユーロスペース」は、坂口拓さん(48)主演の映画『1%er ワンパーセンター』の上映を中止することを2日に発表しました。

ユーロスペースの公式ツイッターは、坂口さんが園子温監督の性加害に加担した疑惑について報じられているため、上映を延期または中止するようスタッフからの要請があったと説明しました。

この問題は2年前に週刊誌で報じられた際、「俳優T」として登場した坂口さんがYouTubeで謝罪しています。

一方、『1%er』公式は、主演俳優が性加害者ではないと主張し、調査内容を公開する意向を示しています。

監督の上田慎一郎氏も、「性加害の疑いがある方の作品を上映することは受け入れられない」と意見を表明しています。

控えめ言っても気になるやつ!やっぱりアレでコレでこーなる?

坂口拓主演映画上映中止 性加害疑惑で撮影不安 ニュースについての感想

「ユーロスペース」が坂口拓主演映画の上映を中止!

被害者への配慮からで、館スタッフも中止を求めていた。

関係者はSNSで誤解や誹謗中傷に注意を呼び掛け。

監督らも見解を示し、議論は続く。

坂口拓主演映画上映中止 性加害疑惑で撮影不安 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

性加害疑惑めぐり映画館「ユーロスペース」、上映中止を発表 坂口拓の主演『1%er ワンパーセンター』 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

性加害に厳罰を。

性加害行為に対して、厳しい法的措置が必要とされており、被害者の権利を守るために法律の整備や制度の改善が求められている。

俳優Tの謝罪声明

俳優Tが不適切な発言をした件について、謝罪声明を発表。SNS上での炎上を受け、報道陣に対し謝罪の意を示したが、一部のファンからは不満の声も。今後の活動に影響する可能性も。

坂口拓、ユーロスペース

坂口拓は日本の実業家であり、ユーロスペースは1995年に創業された映画製作会社である。

坂口拓の新作映画を俳優Tが印象的に演じる

坂口拓の新作映画では、俳優Tが印象的な演技を披露しています。その役柄に合わせて熱演し、観客の心を魅了しています。注目されること間違いなしの作品となっています。

坂口拓主演映画上映会開催

坂口拓が主演する映画の上映会が開催されます。

  • URLをコピーしました!