東京マラソンで快走する猫ひろし、本名で参加し注目集め「カッコいい」と熱い声援が届く

ニュースの要約

– お笑い芸人猫ひろし、東京マラソン2024参加
– 猫ひろし「本名」でウエアを着て2時間29分29秒で完走
– 猫ひろし、SNSで100回走る意向を発表

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/ce3c038eaf068aa9f66e5ae036ffec4728f81531

快走の猫ひろし 東京マラソンは本名で出走「カッコいい」の声&熱い激励多数集まった

お笑い芸人の猫ひろし(46)が3日に開催された「東京マラソン2024」に参加しました。

午前9時10分にスタートし、芸能人トップでゴールを果たしました。

猫ひろしは手元の時計で2時間29分29秒で完走し、「何回走っても気持ちいいですね!最高です!」と言いながら爽やかな汗をぬぐい、おなじみの「にゃ~」ポーズを披露しました。

さらに、「ツイートしていたように、あと100回は走りたいです。タイム的には2時間29分29秒。うるう年にこんなタイムが出たのが面白いです(笑)」と笑顔で語りました。

猫ひろしはレース前日に自身のツイッターを更新。「明日は、こちらで東京の街を走ります!」とコメントし、ゼッケン付きのウエアやマラソンシューズの写真を投稿しました。

そして、「番号は『4156』。ヨイゴムです。名前は猫ひろしじゃなく、本名の『TAKIZAKI KUNIAKI』(名前に負けない)で走ります!がんばるぞ!楽しみです。ニャー」とつぶやきました。

本名での出走に対する声援も多く寄せられ、「本名、かっこいい」といったコメントや「がんばって!」、「応援しています」といった励ましの言葉がたくさん寄せられました。

ゴール後、猫ひろしは自身のインスタグラムを更新し、「応援してくれた皆さん、スタッフの皆さん、一緒に走った皆さん、ありがとうニャー!」と感謝の気持ちを綴りました。

ニュース見てると時間が溶ける。気になることばっかり!

猫ひろし、東京マラソンで活躍 多くの応援に支えられる ニュースについての感想

お笑い芸人の猫ひろしは東京マラソンに参加してトップでゴール!

2時間29分29秒の記録を喜び、爽やかな汗をぬぐいながら「何度走っても気持ちよかったです!最高です!」と笑顔。

自身の本名で走り、ファンからは「カッコいい!」と応援の声が続々。

ゴール後にはインスタグラムで「ありがとうニャー」と感謝を伝えた♪

猫ひろし、東京マラソンで活躍 多くの応援に支えられる ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

快走の猫ひろし 東京マラソンは本名で出走「カッコいい」の声&熱い激励多数集まった のニュース内容を理解するのにお役立てください!

猫ひろし火曜日

猫ひろしは日本のお笑い芸人で、主にコンビ「猫ひろし」として活動している。火曜日はテレビ番組などで活躍する日であり、彼らの出演する番組には視聴者からの人気が高い。

猫ひろし、東京マラソン

猫ひろしは日本のお笑い芸人であり、長年にわたりテレビや舞台で活躍している。東京マラソンは毎年東京都内で開催されるマラソン大会で、世界中からランナーが参加する人気イベントだ。

芸能人の本名

芸能人の本名には、芸名とは異なる本名があるケースが多く、プライバシー保護や個人情報の管理の観点から二つ名を使い分けることが一般的。しかし、本名を知ることでファンとの距離感が近づくこともあり、一部の芸能人は公に本名を発表しているケースもある。

猫ひろしの本名

猫ひろしの本名は横尾浩史(よこお ひろし)であり、日本のお笑い芸人として活動しています。

猫ひろしのゴールテープ

猫ひろしのゴールテープは、猫のような素早い動きを表現したゴールテープであり、競技会やイベントで使用されることが多い。その見た目の可愛さから人気があり、参加者や観客に喜ばれている。

  • URLをコピーしました!