「坂口拓主演映画『1%er』の上映中止について映画館側が説明」

ニュースの要約

1. 映画「1%er」の上映中止理由:坂口拓の性加害疑惑
2. 低慎重な上映決定の誤り:被害を引き起こす可能性
3. 上映中止の決定:事実がはっきりしないため許されない

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/57cec7e4f8d085b20bb500484bd044c1a75b67f8

「1%er」上映中止を映画館側が説明 〝性加害疑惑〟報じられた俳優・坂口拓が主演

東京・渋谷にある映画館「ユーロスペース」が3日、公式Twitterアカウントを更新しました。

映画「1%er」の上映中止の理由について説明がありました。

この映画では、俳優・坂口拓が主演を務めており、今月23日から上映が予定されていましたが、2日に中止が決定されました。

映画館の支配人・北條誠人氏が謝罪のコメントを投稿し、「1%erワンパーセンター」の主演である坂口拓が関わる性加害疑惑報道について警察の調査結果がなかったために上映を中止したと説明しました。

支配人は「判断に慎重さが欠けており、間違いがありました。再度確認・検証を行い、中止することを決めました。二次加害の可能性も考慮し、許容できないと判断しました。」と述べています。

また、「誤った判断で被害を受けた方々や応援してくださった方々、そして観客の皆様に深くお詫び申し上げます。」

まあさ、色々あるわさ。でも好きなんだよねー。ワクワクするニュースばかり!

性加害疑惑俳優の主演映画中止 映画館が説明 ニュースについての感想

渋谷の映画館「ユーロスペース」が「1%er」の上映中止を発表。

坂口拓の性加害疑惑に関する報道を受け、上映決定を撤回。

誤りを認めて謝罪、二次加害の可能性を懸念して上映中止を決定したと報告。

被害者や支援者に深くお詫びしている。

性加害疑惑俳優の主演映画中止 映画館が説明 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

「1%er」上映中止を映画館側が説明 〝性加害疑惑〟報じられた俳優・坂口拓が主演 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

坂口拓、性加害疑惑で謝罪報告

坂口拓は、性加害疑惑を受けて謝罪報告を行った。報道によると、謝罪の内容には被害者に対する謝罪のほか、自身の行動に対する反省や今後の対応についても触れられたという。報告後、関係者やファンからは様々な反応が寄せられた。

坂口拓の謝罪報告

坂口拓が不倫を認め、謝罪報告を行った。事件後の対応や今後の活動への影響が注目されている。

坂口拓、上映中止

坂口拓が出演予定だった映画の上映が突如中止となり、ファンを驚かせた。公式からの情報はなく、詳細は不明。

坂口拓 性加害疑惑

坂口拓は、性的加害疑惑でメディアに取りざたされており、関係者やファンからの厳しい批判を受けている。事件の詳細や真相については警察の捜査が進行中であり、今後の展開が注目されている。

坂口拓の性加害疑惑について謝罪報告

坂口拓は性加害疑惑を受け、謝罪報告を行った。報道やSNSで物議を醸しており、今後の活動や信頼回復に注目が集まっている。

  • URLをコピーしました!