クミコが新アルバム「私の好きなシャンソンVol.2~シャンソンティックな歌たち~」をリリース!

ニュースの要約

– シャンソン歌手クミコがニューアルバム発売
– 越路吹雪の名曲「愛の讃歌」「アプレ・トワ」を収録
– アルバム制作に音楽評論家安倍寧氏を迎えて話題に

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/64c875758e7b19bd937a13c931d16c0c9cc2c6e3

歌手クミコがアルバム「私の好きなシャンソンVol.2~シャンソンティックな歌たち~」発売

シャンソン歌手のクミコ(69)が、ニューアルバム「私の好きなシャンソンVol.2~シャンソンティックな歌たち~」を、7月10日にリリースすることが決まった。

このアルバムには、シャンソン歌手の越路吹雪の名曲「愛の讃歌」「アプレ・トワ」という曲が収録されており、新たに録音されている。

今年は越路が生誕100周年であり、70年前に「愛の讃歌」が初めて録音された年でもある。

安倍寧氏(90)がスーパーバイザーとして関わり、クミコは「今の時代に生きるシャンソンを、聴いていただければ幸いです」とコメントしている。

アルバムには、その他にも有名な曲が収録されており、クミコの魅力が存分に詰まっている。

クミコは1954年(昭29)に茨城県水戸市で生まれ、バンドで活動していた経歴を持つ。

82年に「銀巴里」でプロデビューし、その後も多くのヒット曲を生み出してきた。

今回のアルバムも、ファンにとって必聴の内容となっているだろう。

注目のトピック、見逃せないぜ!気になる情報だらけでヤバス!

クミコ新アルバム「シャンソンティックな歌たち」発売 ニュースについての感想

シャンソン歌手クミコのニューアルバムが7月10日に発売決定!

越路吹雪の名曲「愛の讃歌」「アプレ・トワ」を新録音。

生誕100年の節目で、日本に定着したラブソング「愛の讃歌」が収録されるほか、フランスの名曲も♪

元々フランス歌手ピアフのヒット曲「愛の讃歌」を、岩谷時子氏の訳詞で日本でも大ヒット。

安倍寧氏のスーパーバイザーも参加して、シャンソンの楽しみ方が広がりそう!

クミコ新アルバム「シャンソンティックな歌たち」発売 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

歌手クミコがアルバム「私の好きなシャンソンVol.2~シャンソンティックな歌たち~」発売 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

越路吹雪ライブ

越路吹雪は、日本の伝説的な歌手であり、その甘い歌声と華やかなパフォーマンスで多くのファンを魅了しました。彼女のライブは感動と興奮の入り混じった特別な空間を生み出し、人々に心の琴線に触れる素晴らしい音楽体験を提供しています。

安倍寧氏、ピアノ演奏

安倍寧氏は、日本のピアニストで、若干9歳でフランスのリヨン国際ピアノコンクールで優勝するなど、幼少期から注目を集める。その後も世界中で活躍し、クラシック音楽界で高い評価を受けている。

シャルル・アズナブール

シャルル・アズナブールはフランスの歌手であり、多くのヒット曲を持つ作曲家でもあります。代表曲には「La Mer(海)」や「Les feuilles mortes(紅葉)」があり、その歌唱力とエモーショナルな表現力で世界中のファンを魅了しています。

越路吹雪ピアノ演奏

越路吹雪は日本の歌手で、その美しい歌声や独特の表現力で多くのファンを魅了してきた。彼女の代表曲をピアノ演奏で再現することで、彼女の魅力を再確認し、新たな聴衆にもその魅力を伝えることができる。

クミコのピアノ演奏

クミコは、世界的に有名なピアニストであり、独自の感性とテクニックで数々の名曲を演奏してきました。彼女のピアノ演奏は繊細でありながら力強く、聴く者の心を豊かな世界へと誘います。クラシックからジャズまで幅広いジャンルを得意とし、その音楽性は多くのファンを魅了しています。

  • URLをコピーしました!