『魅力的な家』プロモーションの成功法を解説!【坂口孝則の連載記事】『オリコンエンタメビズ』

ニュースの要約

1. 若年層に周知:YouTubeやTikTokを活用し、若年層に事前周知、ファン化を促進。
2. ファミリーマーケティング:映画内のギミックやオマージュを通じて、親子世代に訴求。
3. 評価の微妙さ:映画の質に関わらず、SNSでの評価や批判もプロモーション要素として活用される。

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/1f417ead63ca26f589251a564ebae862b386b046

『変な家』ヒットにつながった巧みなプロモーションを解説【坂口孝則連載】『オリコンエンタメビズ』

日々話題を集めるエンタメニュースも、経済目線で知ればもっと面白くなる。

『ORICON NEWS』は、エンタメが大好きな経営コンサルタント・坂口孝則氏に、エンタメに関するニュースを経済的視点で解説してもらう企画『オリコンエンタメビズ』を連載中です。

今回は、ホラー映画『変な家』が4週連続で興行収入ランキング1位を記録していることから、そのプロモーション手法について解説してもらいました。

記事では作品の面白さや魅力、若年層への訴求力なども触れられています。

『変な家』は作家・雨穴さんのYouTube動画を基にしたホラー映画で、オカルトクリエイターや建築士が奇妙な間取りの真相を探るストーリーとなっています。

映画制作にあたり、若年層向けの事前コンテンツ化やファミリーマーケティングなどが効果的であり、映画のヒットにつながっているとの見方も示唆されています。

結果的に、多くの視聴者に変な家の世界を楽しんでもらえているようです。

このニュースはマジで盛り上がる!話題のネタがいっぱいだね!

坂口孝則が語る『変な家』のプロモーション成功秘話【オリコンエンタメビズ】 ニュースについての感想

「ORICON NEWS」のエンタメニュースは、経済視点で解説してるから、もっと興味深い!

『変な家』のプロモーション手法は、面白い設定で大ヒットって、“事件”そのものじゃない?

映画はYouTube動画が元ネタで、若年層向けコンテンツで予習必須。

そして、ファミリーマーケティングも絶妙な展開で、なるほどって思わせられる。

『変な家』は微妙な評価かもしれないけど、手法の巧みさには脱帽だね。

坂口孝則が語る『変な家』のプロモーション成功秘話【オリコンエンタメビズ】 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

『変な家』ヒットにつながった巧みなプロモーションを解説【坂口孝則連載】『オリコンエンタメビズ』 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

オカルトブーム到来

オカルトブームが再び訪れており、占いや霊感タロット、スピリチュアルグッズの需要が急増している。インターネットやSNSの普及により、情報共有が容易になり、オカルト関連のコンテンツが注目を集めている。

マーケティング戦略 × 映画ヒット

マーケティング戦略と映画ヒットは密接に関連しており、魅力的な予告編や広告キャンペーンを展開することで観客の興味を引き、興行収入を伸ばすことが可能。また、SNSを活用した口コミやインフルエンサーマーケティングも重要な要素となり得る。

恐怖のスクリーム

怖さや緊張感を感じさせる叫び声。心理的な驚きや不安を引き起こす効果があるため、ホラー映画やホラーゲームなどで効果的に使用される。生理的な反応や身体の緊張を引き起こすことで、リアリティや臨場感を増すことができる。

SNSプロモーション成功の秘訣

SNSプロモーション成功の秘訣は、ターゲットを把握し適切なコンテンツを提供すること。定期的な投稿と積極的なコミュニケーションが重要で、分析や改善を行いながら効果的な戦略を構築することがポイント。

映画ヒット祝福

映画が大ヒットすると、映画製作者や関係者は興奮し、成功を讃えます。興行収入記録更新や観客動員数記録達成は、映画業界にとって喜ばしい出来事です。成功した映画は賞賛され、製作陣に新たな機会をもたらすことがあります。

  • URLをコピーしました!