人気FPSゲーム『Outpost: Infinity Siege』が大型アップデートを配信!新たな「XEN」8種類が登場し、オペレーターと銃の名前を変更できるシステムも追加されました!

ニュースの要約

1. アイテムドロップ率とパワーシステムの大幅強化
2. 新たな「Morph XEN」と「Booster XEN」の追加
3. アイテムドロップ率の再計算と不均等修正、ランドマークでの重要アイテム増加、戦術マップ最適化

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/8b5d749226706c12e052ba34c6090b24e5e97d2c

基地建設&探索&迎撃FPS『Outpost: Infinity Siege』大型アップデート配信―新たな「XEN」計8種、オペレーター・銃の名前を変更できるシステムも導入

4月16日、『Outpost: Infinity Siege』がアイテムドロップとパワーシステムを強化するアップデートを実装しました。

今回のパッチでは、「Morph XEN」5種と「Booster XEN」3種が追加され、全アイテムのドロップ率が再計算されて最適化されました。

同Tierのアイテムのドロップ率の不均等な問題が修正され、またランドマークでの重要アイテムのドロップ率が増加しました。

さらに、パワーシステムの調整や全地域の戦術マップのルート生成が最適化されました。

オペレーターや銃の名前を変更できるシステムも新たに導入されました。

詳細はSteamのパッチノートをご確認ください。

控えめ言っても気になるやつ!やっぱりアレでコレでこーなる?

『Outpost: Infinity Siege』大型アップデート配信 XENユニット8種追加 ニュースについての感想

『Outpost: Infinity Siege』の4/16アップデートでは、アイテム獲得率や難易度に影響する大型パッチが実装されたね!

新アイテムやドロップ率の再計算、ランドマークでの重要アイテムのドロップ率増加、パワーシステムの調整など、盛りだくさんの変更があるらしいよ。

そして、オペレーターや銃の名前を変更できるシステムも追加されたって。

詳細はSteamのパッチノートでチェックしてみてね!

『Outpost: Infinity Siege』大型アップデート配信 XENユニット8種追加 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

基地建設&探索&迎撃FPS『Outpost: Infinity Siege』大型アップデート配信―新たな「XEN」計8種、オペレーター・銃の名前を変更できるシステムも導入 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

アイテムドロップ復活!

ゲーム内でのアイテムドロップが再び可能となり、プレイヤーたちは大きな喜びを示している。これにより、レアアイテムを獲得する機会が増え、ゲームプレイの幅が広がった。

パワーシステムを破壊しろ

パワーシステムを破壊することは、甚大な影響を及ぼす可能性があるため、絶対に避けるべき行為です。電力供給の停止や大規模な被害が発生し、社会全体に深刻な影響を及ぼすことが考えられます。安全と持続可能性を考慮し、パワーシステムを破壊する行為は絶対に行わないようにしましょう。

装備強化イベント開催中

期間限定のイベントで、プレイヤーがキャラクターやアイテムの装備を強化するために特別なボーナスや素材を入手できる。通常よりも効率的に装備を育てるチャンスを提供している。

ランドマークの戦術マップ

ランドマークの戦術マップは、特定の場所や地域での戦術的な情報を示す地図であり、戦略決定やコミュニケーションを円滑に行うために活用されます。建物や地形の配置、障害物や敵の位置などが示され、チーム全体が共有することで効果的な作戦立案や戦闘が可能となります。

戦術マップで戦略展開

戦術マップは、戦略的な展開を計画する際に重要なツールとなる。地形や敵の配置、味方部隊の位置などを確認し、効果的な戦術を採るための指針となる。正確な情報収集と柔軟な対応が求められる。

  • URLをコピーしました!