『オードリーANN東京ドーム』の余韻を楽しむカバーデザインが決定!若林の書き下ろしエッセイも収録されます。

ニュースの要約

– 伝説のイベント「オードリーのオールナイトニッポン in 東京ドーム」
– 新潮社より刊行される書籍『オードリーのオールナイトニッポンin 東京ドーム公式余韻本』
– カバーデザイン、若林正恭エッセイ、豪華カラーページ、15年の歩みを振り返る内容

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/1af36934d3dbf01936ab1d0928982ed1dbba0f51

『オードリーANN東京ドーム』余韻本カバーデザイン決定 若林の書き下ろしエッセイも収録へ

2024年2月18日に開催された「オードリーのオールナイトニッポン in 東京ドーム」は、5万3千人のリスナーが感動したイベントでした。

ライブビューイングや配信を含めると熱狂した人数は16万人にも上ります。

この伝説のイベントを記念した書籍『オードリーのオールナイトニッポンin 東京ドーム公式余韻本』(著者・オードリー)が、イベントからちょうど5ヶ月後の7月18日(木)に、新潮社より刊行されることが決定しました。

イベント当日、オードリーの2人の舞台裏から終演後までの様子や、本番中の全てのコーナーを収めた250点以上の写真と1万4000字のレポートが含まれています。

特に「公式余韻本」と銘打たれたこの書籍は、感動の余韻を味わうことができる豪華なカラーページで構成されています。

カバーデザインも超満員の東京ドームで行われたラジオの熱気を再現しており、若林正恭によるエッセイ「東京ドーム」も収録されます。

これまでの15年間にわたる東京ドーム公演と「オードリーのオールナイトニッポン」の歩みを振り返る一冊で、イベントを見たことがなくても、リトルトゥースを楽しむことができます。

まあさ、色々あるわさ。でも好きなんだよねー。ワクワクするニュースばかり!

オードリーANN東京ドーム本、カバーデザイン&若林エッセイ収録 ニュースについての感想

2024年2月18日に開催された「オードリーのオールナイトニッポン in 東京ドーム」は凄かった!

5万3千人のリスナーが熱狂し、合計16万人が参加。

記念の書籍が7月18日発売!朝から終演後までの密着、写真250点&レポート1万4000字収録。

コーナーや若林のエッセイも。

カバーデザインも初公開。

感動を共有できる1冊!

オードリーANN東京ドーム本、カバーデザイン&若林エッセイ収録 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

『オードリーANN東京ドーム』余韻本カバーデザイン決定 若林の書き下ろしエッセイも収録へ のニュース内容を理解するのにお役立てください!

オードリー最高

オードリーは、日本のお笑いコンビであり、若手からベテランまで幅広い世代から支持されている。その独特なツッコミとキレのあるボケ、そして独自の世界観で多くのファンを魅了している。漫才やバラエティ番組だけでなく、映画やドラマにも活躍の場を広げ、その才能を多方面で発揮している。

オードリーの楽しい東京ドーム

オードリー、お笑いコンビのライブ『オードリーの楽しい東京ドーム』は、2022年4月16日に開催予定。日本国内で初のお笑いコンビ単独ライブとして開催され、大きな話題を呼んでいる。

ラジオモンスターの新プロジェクト

ラジオモンスターが展開する新プロジェクトには、音楽アーティストのインタビューやライブパフォーマンス、楽曲の解説などが含まれる。ラジオ番組形式で独自のコンテンツを提供し、音楽ファンを楽しませる取り組みが行われている。

若林正恭のラジオモンスター

若林正恭のラジオモンスターは、TBSラジオで放送されているトークバラエティ番組で、若林正恭がパーソナリティを務める。様々なゲストを迎えてトークを繰り広げるほか、リスナーからのメッセージや投稿も募集しており、リスナーとの交流も大きな特徴の一つとなっている。

若林正恭とリトルトゥース

若林正恭は、日本のお笑い芸人であり、コンビ「オードリー」のメンバー。リトルトゥースは、彼がYouTubeチャンネルを通じて展開する副業であり、ファッションを中心としたコンテンツを提供している。

  • URLをコピーしました!