NCT WISHのJapan 2nd SG「Songbird」が配信中

ニュースの要約

– NCT WISHが「Songbird」シングルを配信リリース
– 「Songbird (Japanese Ver.)」のミュージックビデオが公開
– 中毒性のあるギターリフが際立つPOPジャンルのダンスナンバー

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/8514bd5ff823d7010c5e0210fde2449da7fb6a71

NCT WISH、Japan 2nd SG「Songbird」配信リリース

NCT WISHがシングル「Songbird」を配信リリースし、同時に「Songbird (Japanese Ver.)」のミュージックビデオも公開しました。

新曲「Songbird (Japanese Ver.)」は、中毒性のあるギターリフが際立つPOPジャンルのダンスナンバーです。

幸運をもたらす鳥をモチーフにした歌詞には、“奇跡を起こすために共に飛び立っていこう”という希望に満ちたメッセージが込められており、メンバーの清涼感あるボーカルが曲の魅力を一層引き立てています。

ミュージックビデオには、前作「WISH」で演じたキューピッドから続くストーリーが展開されており、キューピッド士官学校に通うメンバーたちがボードゲームの世界に迷い込み、新米配達員として人々に幸せを届けるために奮闘する姿が描かれています。

お菓子の家や空飛ぶ車などが登場し、幻想的な世界観がより引き立てられた映像となっています。

ダンスシーンは雄大な草原でドローンを用いて撮影され、迫力満点の映像となっています。

YouTubeで「NCT WISH ‘Songbird (Japanese Ver.)’ MV」をご覧ください。

ニュース情報、GETせずにはいられない!気になって仕方ない病だ・・・

NCT WISH、2nd SG「Songbird」日本配信リリース ニュースについての感想

NCT WISHの新曲「Songbird (Japanese Ver.)」は中毒性のあるPOPダンスナンバー!

希望に満ちた歌詞と清涼感あるボーカルが魅力的。

ミュージックビデオはキューピッドから続くファンタジーな世界観で、新米配達員たちの奮闘が描かれる。

ダンスシーンは臨場感たっぷりで必見!

NCT WISH、2nd SG「Songbird」日本配信リリース ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

NCT WISH、Japan 2nd SG「Songbird」配信リリース のニュース内容を理解するのにお役立てください!

キューピッド士官学校

キューピッド士官学校は、恋愛や結婚に関する知識やスキルを学ぶための教育機関であり、古代ギリシャ神話に登場する愛の神キューピッドにちなんで名付けられています。学生たちは、コミュニケーション能力の向上や人間関係の構築を重点的に学び、卒業後は恋愛コンサルタントや婚活サポーターとして活躍することが多いです。

メルヘンボードゲーム

メルヘンボードゲームは、童話やファンタジーの世界観をテーマにしたボードゲームのことで、プレイヤーはキャラクターを操作してゴールを目指す。ランドマークや魔法のカードを利用して戦略を練りながら、童話の世界を楽しむことができる。

メルヘン世界観の魅力

メルヘン世界観は、不思議でファンタジックな雰囲気が特徴であり、幻想的な風景やキャラクターが魅力的。物語や作品によって異なるが、夢を追い求めたり、現実とは異なる世界に没入したりする体験が楽しめる。

「メルヘン世界観のドローン撮影」

メルヘン世界観を表現するために、ドローン撮影が注目されています。空からの視点から見る風景や建物は、幻想的で美しい映像を作り出すことができます。撮影技術や編集によって、より魔法の世界のような雰囲気を演出することが可能です。

中毒性ギターリフを奏でる

中毒性のあるギターリフは、聴く者を引き込んで離さない魅力を持っている。そのメロディは、耳から離れずにリフレインされることが多く、その魅力によって曲の印象を強く残すことができる。

  • URLをコピーしました!