突然始まる過酷な生き残りゲーム「多数欠」の第1話あらすじ&先行カットが公開されました。

ニュースの要約

– テレビアニメ「多数欠」の放送が7月2日(火)深夜よりスタート
– 原作はWEB漫画で、多数派が失われる過酷な生き残りゲームを描く
– 第1話のあらすじでは主人公・成田実篤が皇帝を倒す決意をする

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/7205f463fee7bcc9a57a1a8e61d545a2835bd638

<多数欠>それは突然始まった…“多数派が失われる”過酷な生き残りゲーム「多数欠」 第1話あらすじ&先行カットが公開

7月2日(火)深夜に放送が始まるテレビアニメ「多数欠」。

放送開始前に第1話のあらすじと先行カットが公開されました。

物語は、高校生の成田実篤と仲間たちが「多数欠」という過酷な生き残りゲームに巻き込まれ、自らの運命を切り開いていく姿を描いています。

また、第2部では新たなキャストの一人としてTravis Japanの川島如恵留が声優初挑戦し、話題になっています。

第1話のあらすじは、100万人の東京都民が突然命を失い、「多数欠」が始まるというもの。

成田実篤は仲間と共に、謎の存在である皇帝を倒すことを決意します。

控えめ言っても気になるやつ!やっぱりアレでコレでこーなる?

「多数欠」第1話:多数派消失の過酷な生存競争 ニュースについての感想

7月2日(火)深夜スタートのテレビアニメ「多数欠」、第1話が公開!

過酷な生き残りゲーム「多数欠」に巻き込まれた主人公・成田実篤と仲間たちの運命の行方が気になる!

声優初挑戦の川島如恵留も注目!

「多数欠」第1話:多数派消失の過酷な生存競争 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

<多数欠>それは突然始まった…“多数派が失われる”過酷な生き残りゲーム「多数欠」 第1話あらすじ&先行カットが公開 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

アニメ化決定

人気漫画や小説がアニメ化される際、原作の世界観やストーリーがアニメーション化され、新たなファン層を獲得することが期待される。製作会社やスタッフの発表により、作品の魅力を最大限に引き出すための企画や制作が進められる。

運命切り開く葛西甲斐

葛西甲斐は、運命を切り開くという意味が込められた名前で、決断力と行動力を持つ人物を指します。葛西は熱意や情熱、甲斐は成果や報いを意味し、困難に立ち向かい、成功を収める姿勢を象徴しています。

葛西甲斐の運命

葛西甲斐は、江戸時代の武士でありながら商売をして成功を収めた人物。彼の運命は、病弱であったが商才に恵まれ、領地の産物を販売して豊かになるというものだった。

葛西甲斐の多数欠始まり

葛西甲斐は、江戸時代中期の武士であり、多数の武芸書を著したことで知られています。彼の著作は剣術や柔術などの武道を中心に、広範囲にわたります。彼の膨大な著作物は、現代の武道家や研究者にとって貴重な資料となっています。

一之瀬龍太の物語

一之瀬龍太は若手俳優であり、努力家として知られている。これまで数々の舞台や映画に出演し、その演技力で多くのファンを魅了してきた。将来の活躍に期待が高まる注目の俳優の一人である。

  • URLをコピーしました!