【イベントレポート】劇団四季「キャッツ」が走る!新静岡駅から新清水駅までのラッピングトレイン!

ニュースの要約

– ミュージカル「キャッツ」が静岡市民文化会館で開幕
– 静岡鉄道の新清水駅間で「キャッツ」ラッピングトレイン運行
– 出発式に市長や社長が出席、カイサータティクが一日駅長を務める

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/70bcbf2c39a4c88e36747c3a9ce65be2cb73ac41

【イベントレポート】劇団四季「キャッツ」ラッピングトレインが出発進行!新静岡駅~新清水駅間で運行

劇団四季のミュージカル「キャッツ」が、7月17日に静岡・静岡市民文化会館 大ホールで開幕します。

その前の6月25日に、静岡鉄道の新静岡駅から新清水駅間で「キャッツ」ラッピングトレインが運行を始めました。

昨日の出発式には、静岡市の難波喬司市長、静岡商工会議所の岸田裕之会頭、静岡鉄道の川井敏行代表取締役社長、劇団四季の吉田智誉樹代表取締役社長執行役員、そして鉄道猫・スキンブルシャンクス役のカイサータティクが出席しました。

タティクは駅長としての役割も果たし、「たくさんのお客様を安全に目的地まで運んでくれるよう願っております」とあいさつしました。

ラッピングトレインは、9月23日の静岡公演千秋楽まで運行されます。

2024年7月17日から9月23日まで、静岡市民文化会館 大ホールでの公演です。

台本や振り付けは豪華なスタッフが担当します。

まあさ、色々あるわさ。でも好きなんだよねー。ワクワクするニュースばかり!

劇団四季「キャッツ」ラッピングトレイン運行開始 ニュースについての感想

7月17日に静岡で始まる四季の「キャッツ」公演が楽しみ!

新清水駅から新静岡駅間でラッピングトレインを運行中。

出発式には市長や劇団の代表も!

スキンブルシャンクス役のタティクも駅長としてお客様の安全を祈ってるよ。

9月23日まで公演は続くから、ぜひ乗ってみてね♪

劇団四季「キャッツ」ラッピングトレイン運行開始 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

【イベントレポート】劇団四季「キャッツ」ラッピングトレインが出発進行!新静岡駅~新清水駅間で運行 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

劇団四季のキャッツ

「劇団四季のキャッツ」は、1983年に日本初演されたミュージカルで、アンドリュー・ロイド・ウェバー作曲の大ヒット作品。人気のあるミュージカルであり、猫たちの個性豊かなキャラクターたちが織り成す物語が魅力。

静岡市のキャッツ

静岡市には、多くの猫カフェや保護猫カフェがあり、猫好きの人々に人気があります。また、地元の猫愛好家たちが定期的に開催する猫イベントも盛んで、地域社会になごみと癒しを提供しています。

「キャッツ」の魅力

ミュージカル「キャッツ」は、T.S.エリオットの詩集を元にしたブロードウェイ作品で、歌とダンスが織りなす猫たちの物語が魅力的。個性豊かなキャラクターやキャッチーな楽曲、ダイナミックなパフォーマンスが観客を魅了する。

キャッツ劇団四季

日本初演から長く人気を誇るミュージカル「キャッツ」を演じる、劇団四季の舞台は華やかで感動的。

「キャッツ」

有名ミュージカルが原作の「キャッツ」は、猫たちが人間のように振る舞う舞台作品であり、映画版も公開された。

  • URLをコピーしました!