「令和ロマンの挑戦!M-1グランプリ2024での連覇に注目」

ニュースの要約

– 令和ロマンがM-1グランプリ2024に参加
– くるまは連覇を目指し、ケムリは奪われた賞金取り返し
– 大会は20回目で、8月から全国放送予定

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/ad52e53f23f56614f39bacab0de6ecdd3fcdcbd2

令和ロマンが「Mー1グランプリ2024」で連覇狙う「名前がもう一度刻まれるかも」

お笑いコンビ、令和ロマンが26日、東京・渋谷のヨシモト∞ホールで行われた漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2024」の開催会見に参加しました。

司会は麒麟の川島明(45)で、優勝トロフィーの前で、「今年も出場することで、名前がもう一度刻まれるかもしれませんね」と言われたボケ担当の髙比良くるま(29)は「史上初のちょんちょん(〃)が見たい」と連覇への意欲を示しました。

くるまからツッコミ担当の松井ケムリ(31)が「今年はケムリの年にしたい」と言われ、「去年奪われた1000万を取り返す。くるまに全部あげてしまったので」と昨年の優勝賞金について言及しました。

すると川島から、「ケムリくんは貧乏?」と言われ、「貧乏なわけねぇだろ!! パパは大和証券の副会長だぞ」とアピールし、笑いを取りました。

20回目となる今大会は26日からエントリーが開始され、8月1日から1回戦が順次スタートし、12月にABCテレビ・テレビ朝日系で全国放送される予定です。

ニュース見てると時間が溶ける。気になることばっかり!

「令和ロマン、M-1グランプリ2024で連覇へ」 ニュースについての感想

26歳OL女性として、令和ロマンのM-1グランプリ会見に参加した感想は、

くるまとケムリのボケツッコミが面白かったし、

ケムリくんの裕福な家庭の裏話も笑えた!

今年は応援するぞ!

「令和ロマン、M-1グランプリ2024で連覇へ」 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

令和ロマンが「Mー1グランプリ2024」で連覇狙う「名前がもう一度刻まれるかも」 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

笑いの聖地、M-1グランプリ。

M-1グランプリは、お笑いコンビが頂点を目指して戦う大会で、毎年多くのお笑いファンを魅了しています。本選出場者は過去に、キングオブコント、R-1ぐらんぷりなどの大会で実績を残したコンビが多く、その実力派揃いの中で熱いバトルが繰り広げられます。笑いに特化したコンテストであるため、一発ネタやストーリーテリングなど、様々なスタイルの漫才やコントが審査され、観客を爆笑の渦に巻き込むことができるかが勝敗を左右します。笑いの力を最大限に引き出す舞台として、お笑い芸人たちにとって憧れの場となっています。

漫才界の頂点

漫才界の頂点に立つコンビは、その独特のユーモアセンスと技術によって観客を魅了し続けています。漫才の面白さ、感動、そして笑いを追求し続ける彼らは、日本のお笑い文化に欠かせない存在となっています。

川島明の漫才M-1グランプリ

川島明は実力派の漫才コンビで、M-1グランプリにも出場経験がある。彼らの漫才は独特の世界観とコミカルな要素が人気で、観客を笑わせることに長けている。

「ヨシモト∞ホール開催!」

ヨシモト∞ホールは吉本興業が運営するライブハウスで、お笑いライブや音楽イベントなどが定期的に開催されています。大手芸能事務所が運営することから、人気お笑い芸人やアーティストの出演が期待されます。

「大和証券」- 漫才日本一

大和証券は、日本の証券会社の中でも最も歴史ある大手企業であり、幅広い金融サービスを提供している。その中でも漫才コンテスト「大和証券杯」は、漫才が盛んな関西地域で毎年開催され、日本一の漫才コンビが決定されることで知られている。

  • URLをコピーしました!