菅原直樹が率いる老舗プレーパークが、岡山を経て三重へ急げ!

ニュースの要約

– 老いのプレーパーク岡山・三重ツアー公演が成功決行
– 菅原直樹が作・演出し、老いと演劇の魅力を表現
– 「老人ハイスクール」「いざゆかん」2本立ての感動作品

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/c3f4b1f1ac08cc03caec292d20adc013e9fa66f3

菅原直樹率いる老いのプレーパークが、岡山を経て三重へ「いざゆかん!」

岡山芸術創造劇場×OiBokkeShi×三重県文化会館が共同で企画する老いのプレーパーク岡山・三重ツアーの公演が、昨日3月3日に岡山芸術創造劇場のハレノワ小劇場で行われました。

この公演は、2018年に始まった三重県のシニアや介護関係者、認知症患者らによる「老いのプレーパーク」の一環で、今回は岡山版も登場。

菅原直樹が作・演出する「老人ハイスクール」と新作「いざゆかん」の2本立てです。

菅原は岡山公演後、「老いのプレーパーク『老人ハイスクール / いざゆかん』岡山公演が成功裏に終了しました!今回は、老いのプレーパークメンバーの素晴らしい力を目の当たりにしました。

演劇未経験の方でもセリフを自然に演じたり、体が思うように動かなくても精神的にアクションシーンに挑んだりしました。

来週は三重公演です。『老いと演劇』の輪を広げていきます。いざゆかん!」とコメントしました。

公演の内容については、「老人ハイスクール」では廃校となった学校を舞台に、老人ホームとして利用されている施設が描かれ、「いざゆかん」では岡山で一人暮らししていたが三重の息子家族と同居することになったウタコさんの物語が展開されます。

公演は今後、三重県文化会館小ホールでも行われます。

控えめ言っても気になるやつ!やっぱりアレでコレでこーなる?

菅原直樹のプレーパーク、岡山から三重へ移動「いざ出発!」 ニュースについての感想

昨日、岡山で老いのプレーパークの公演「老人ハイスクール / いざゆかん」が上演されたよ!

老人ハイスクールやいざゆかんのストーリーは面白そうだね。

老いと演劇の素敵なコラボ、一度見てみたいな。

三重公演も楽しみだね!

老いと演劇の輪が広がる素敵な舞台だったようだよ。

菅原直樹のプレーパーク、岡山から三重へ移動「いざ出発!」 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

菅原直樹率いる老いのプレーパークが、岡山を経て三重へ「いざゆかん!」 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

老いのプレーパーク

老いのプレーパークは高齢者向けの遊び場であり、健康促進や社会交流を目的として設立されています。身体機能の維持や改善をサポートする運動プログラムや、認知症予防のための認知トレーニングなどが提供されており、地域の高齢者にとって有益な場所となっています。

老人ハイスクールで楽しく学びましょう。

老人ハイスクールは高齢者向けの学びの場であり、楽しく学びつつ、社会との繋がりを持つことができます。勉強だけでなく、交流や趣味の活動も豊富で、充実した日々を過ごすことができます。

いざゆかん老人ハイスクール

「いざゆかん老人ハイスクール」は、高齢者を対象とした斬新な学び舎。シニア世代が若返ることをコンセプトに、様々な学びや新たな挑戦を楽しめる場として注目されている。豊富な経験を活かし、新たな可能性を広げる場として人気を集めている。

三重県文化会館イベント情報

三重県文化会館では、様々なイベントが開催されています。演劇や音楽コンサート、展覧会など幅広いジャンルのイベントが楽しめます。地域の文化振興にも積極的に取り組んでおり、地元の芸術家や団体の活動も支援しています。是非、三重県文化会館で豊かな文化体験をしてみてください。

介護関係者募集

介護関係者を募集しています。施設や在宅サービスなどでの介護経験や資格をお持ちの方、未経験者も歓迎。福利厚生や研修制度も充実していますので、安心して働くことができます。詳細はお問い合わせください。

  • URLをコピーしました!