NHK杯:西山朋佳女流三冠、木村一基九段に勝利し、”恩返し”の瞬間 編入試験資格への挑戦

ニュースの要約

1. 西山朋佳女流三冠、木村一基九段に勝利
2. プロ編入試験資格獲得へ1勝残す
3. 女性棋士編入試験資格は現在唯一の例

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/6b9dd0b8a5b9e8953ac03bdaadb00c40ccf101b7

NHK杯で西山朋佳女流三冠が木村一基九段に勝利「恩返しができた」 棋士編入試験資格へあと1

将棋の西山朋佳女流三冠(白玲、女王、女流王将)は、NHK Eテレで放送された「第74回NHK杯テレビ将棋トーナメント」の本戦1回戦で木村一基九段に勝利しました。

これで棋士編入試験資格獲得まであと1勝と迫っています。

西山は以前奨励会三段リーグ時代に木村と研究会で将棋を指していたそうで、「久しぶりに指せていただきました。元々練習将棋でも私は全然勝てていなかった先生。

たくさん教えてもらった先生なので、(勝つことができて)恩返しができたなと思います。勝ちが見えたときはどきどきしました」と話しました。

西山は最近の一般棋戦成績は12勝7敗で、7月4日の朝日杯1次予選で阿部光瑠七段に勝利したら、プロ編入試験の受験資格を得ることになります。

女性で編入試験資格を得たのは2022年の福間香奈女流五冠だけで、女性の棋士はまだいません。

次のNHK杯本戦2回戦では藤井聡太七冠と対戦することになりました。

西山は「今年の目標をA級の先生に当たれるところまでいくこととしていたのですが…こういう形で名人と当たることになって、うれしく思います」とコメントしました。

これからも重要な対局が続き、さらなる高みを目指していきます。 (瀬戸 花音)

さてさて、もう少し調べてみるとするか。気になって眠れねーっつーの!

NHK杯で西山朋佳が木村一基に勝利、「恩返し」の一勝【将棋】 ニュースについての感想

将棋の西山朋佳女流三冠が木村一基九段に勝利し、棋士編入試験資格獲得に一歩近づく!

勝利で恩返しを感じた西山は、次は阿部光瑠七段と対戦し、プロ編入試験受験資格目指す。

女性棋士編入試験はまだ1人しか…西山の挑戦が続く!

NHK杯で西山朋佳が木村一基に勝利、「恩返し」の一勝【将棋】 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

NHK杯で西山朋佳女流三冠が木村一基九段に勝利「恩返しができた」 棋士編入試験資格へあと1 のニュース内容を理解するのにお役立てください!

「女流棋士輝く」

女流棋士が将棋界で活躍し、注目を集める中、将棋界の男女格差の解消や、女性の活躍の場拡大が求められています。

藤井聡太と棋士編入試験

プロ棋士・藤井聡太が編入試験を受験し合格したことで注目された。編入試験は他の囲碁・将棋関連団体所属の棋士が日本将棋連盟に編入するための試験であり、藤井聡太は高い実力を持つ若手棋士として話題となっている。

朝日杯で女流棋士藤井聡太を応援

朝日杯は将棋のトーナメントで、女流棋士藤井聡太が出場して注目を集めている。

NHK杯優勝者 藤井聡太

将棋界に革新をもたらす若手棋士、藤井聡太。2021年、NHK杯優勝を果たし注目を集める。

藤井聡太、朝日杯で活躍

藤井聡太は若手棋士であり、朝日杯で活躍している。

  • URLをコピーしました!