伊達朱里紗、卓内トップを獲得! 「1節1節を大切に」女流桜花Aリーグ・麻雀

ニュースの要約

– 女流桜花Aリーグの第3節、伊達朱里紗が卓内トップを獲得
– 日本プロ麻雀連盟のMリーグでも活躍する二階堂亜樹も参加
– 女流桜花は日本プロ麻雀連盟の女流プロによるリーグ戦、3日間の女流桜花決定戦を行う

参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/76d937fce4874dbfdd5bfc34316ee073afe47ca7

伊達朱里紗が接戦制して卓内トップ「1節1節を大切に」/麻雀・女流桜花Aリーグ

日本プロ麻雀連盟の女流プロ最高峰タイトル「女流桜花」への挑戦権を争う女流桜花Aリーグの第3節D卓が6月24日、東京都・夏目坂スタジオで行われ、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」KONAMI麻雀格闘倶楽部でも活躍する伊達朱里紗が接戦を制して、卓内トップを取った。

日本プロ麻雀連盟のプロも多く参加する「Mリーグ」 同じくMリーグ、EX風林火山・二階堂亜樹も同卓したが、伊達は安定感抜群の打ち回し。

1回戦は小さな沈みの3着でスタートすると、2回戦は6万点オーバーの特大トップ。3回戦は小さな浮きの2着、4回戦は小さな沈みの3着で終えると、この日3勝をあげた廣岡璃奈をトータルで上回るという珍しい卓内トップになった。

試合後は「まだ折り返しなので1節1節を大切にしていきます」と、先を見据えて冷静だった。

女流桜花は2006年度に設立された、日本プロ麻雀連盟所属の女流プロによる1年のリーグ戦。上位16人がAリーグで、年間成績上位3人が前年度の女流桜花と3日間、半荘12回に女流桜花決定戦を行う。

日本プロ麻雀連盟は1981年に設立。森山茂和会長。ベテラン・中堅・若手と各大会・メディアで活躍するプロが多数所属する。現在の所属プロは業界最大規模となる600人以上。2016年に行われた「麻雀プロ団体日本一決定戦」でも優勝した。主なタイトル戦は鳳凰位、十段位、麻雀グランプリMAX、王位戦、麻雀マスターズ、女流桜花、プロクイーンなど。

(C)日本プロ麻雀連盟チャンネル

さてさて、もう少し調べてみるとするか。気になって眠れねーっつーの!

伊達朱里紗が卓内トップで接戦制す「1節1節を大切に」 ニュースについての感想

26歳OL女性として女流桜花Aリーグの第3節D卓で活躍する伊達朱里紗の勝利が目を引いた。

伊達は接戦を制してトップを取り、冷静なコメントもさすが!

将来が楽しみだ。

伊達朱里紗が卓内トップで接戦制す「1節1節を大切に」 ニュースの関連情報

このニュースの重要なキーワードをわかりやすく解説します。

伊達朱里紗が接戦制して卓内トップ「1節1節を大切に」/麻雀・女流桜花Aリーグ のニュース内容を理解するのにお役立てください!

女流桜花、華麗なプレイ見せます。

女流桜花は、プロ女流囲碁棋士の異名で知られ、独特のプレースタイルで華麗なプレイを見せる。彼女の緻密な読みと戦略は観る者を魅了し、常に注目を集めている。

Mリーグ伊達朱里紗

Mリーグ所属の女流プロ麻雀プレイヤーで、美貌と実力を兼ね備えた伊達朱里紗は、人気を集める存在。チームのキャプテンとしても活躍し、プロ雀士としての地位を築いている。

伊達朱里紗、麻雀プロ団体日本一

伊達朱里紗は、日本一の麻雀プロ団体に所属しており、その腕前は高く評価されている。

日本プロ麻雀連盟

日本プロ麻雀連盟は、プロ麻雀プレイヤーの団体であり、プロリーグや大会を主催して麻雀の普及と競技の向上を図っている団体です。

麻雀プロ団体日本一

日本国内で最も優れた麻雀プロ団体を決定する大会で、全国各地のトッププレーヤーが競い合います。プロ雀士の技術と戦略の高さが試される熱い戦いが繰り広げられます。

  • URLをコピーしました!